鳥取・島根広域連携協働事業

鳥取・島根両県では、両県共通の地域課題に対して、NPO等の発想力と実行力を生かした事業提案を基に、両県のNPO等と行政により協働事業を実践します。この取り組みを通し、両県の官民相互の連携の強化、県境を越えたネットワークの拡大、官民協働の地域づくりの動きを促進することを目的として実施します。
  

令和3年度「鳥取・島根広域連携協働事業」の提案を募集します。

令和3年度「鳥取・島根広域連携協働事業」の提案を募集します。


1.募集事業の概要
○県が考える「鳥取・島根両県共通の地域課題(テーマ)」を解決する提案を、鳥取・島根両県のNPO法人・住民グループ(以下「NPO等」)から募集。

 【令和3年度のテーマ】
  「エシカル消費への県民の関心を高め、身近な日常生活での浸透を深める。」
年度 支援段階 補助上限 補助率 期間 対象となる取組
R3 協働形成
(計画策定)
40万円 10分の10 1年以内 NPO等と県の協働によ
り、両県共通課題解決
のための計画を策定する
取組
R4 協働実践 200万円 10分の10 1年以内
「協働形成(計画策定)」
で補助を受けて策定した
計画に沿って行うNPO等
と県との協働による両県
共通課題解決のための
事業実施の取組

2.応募資格
鳥取県内のNPO等と島根県内のNPO等の共同体であること。
ただし、島根県内のNPO等については、しまね社会貢献基金の登録団体(審査会の日までに、しまね社会貢献基金に登録する団体を含む。)であること。

3.提出期限
令和3年9月15日(水) 午後5時(必着)
※募集要項をご確認のうえ、以下の提案書及び収支予算書をご提出ください。
 提案書の様式(WORD)
 収支計算書(WORD)

4.選考方法

(1)審査会は公開とし、提案する共同体と両県事業担当課による提案内容についてのプレゼンテーションを行っていただきます。

(2)選考にあたっては、民間の委員を主体にした審査委員会(非公開)において提案内容を総合的に評価し、選考します。

5.その他
○1団体が応募できる件数は1事業とします。
○採択事業は、1事業を予定しています。

募集要項(pdf.159KB)
補助金交付要綱 (pdf.204KB)

  

令和元年度「鳥取・島根広域連携協働事業(協働実践)」の実施結果について

令和元年度「鳥取・島根広域連携協働事業(協働実践)」の実施結果については以下の通りです。

実施事業:子どもの自然体験推進事業

実施団体:山陰両県を子ども達の豊かな自然体験の場にする会

成果報告用資料 (pdf:770KB)(年度末報告会中止のためホームページでの報告とします)

成果報告動画

委員からの講評(pdf:114KB)

  

最後に本ページの担当課    鳥取県 地域づくり推進部 県民参画協働課
   住所  〒680-8570
            鳥取県鳥取市東町1丁目220
   電話  0857-26-77510857-26-7751    
   ファクシミリ  0857-26-8112
   E-mail  kenminsankaku@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000