指導力向上ゼミナール第1回(令和3年5月31日(月))

 5月31日(月)、指導力向上ゼミナールの第1回目を実施しました。

 今回は、オリエンテーション後、茨城大学教育学部准教授・小林祐紀氏を講師に迎え、「学習指導要領が求める資質・能力とICT活用のつながり ~教科の学びを深める、教科の学びの本質に迫るICT活用~」と題して講義をいただきました。講義では、資質・能力育成のためにICTを効果的に活用した授業づくりについて、具体的に学習場面等で活用できる実践事例を数多く紹介していただき、今後のICT活用の推進に向けてたくさんのヒントを与えてくださりました。

 また、Jamboardを活用した演習では、受講者相互のICT活用の現状を共有し、活用できている部分、不十分な部分を把握することができ、今後の実践の一助とすることができました。
 受講者からは、「教師が使うことに慣れることも必要だが、子どもたちにどんどん使わせていき、その中で必要なことを指導していきたい。」「ゼミナールの受講者間で具体的なスキルやアプリ等の情報共有をして、生徒に取り組ませることで還元していきたい」といった積極的な感想が多くありました。

 本ゼミナール(全5回)の講義や受講者同士の協議、授業実践等を通して実践的指導力の向上につなげ、研修成果を所属校や地域に広く還元されることを期待しています。


最後に本ページの担当課
   鳥取県教育センター
   住所  〒680-8570
            鳥取県鳥取市湖山町北5-201
   電話  0857-28-23210857-28-2321    
   ファクシミリ  0857-28-8513
   E-mail   kyoikucenter@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000