【調達公告】オンライン学習受講サポート業務

入札に関する質問への回答

番号 質問内容  回答 
 1 受講対象者は求職者とあるが、ハロートレーニング受講中また終了後未就職の求職者も対象となるか?    いずれの方も対象となり得ます。
 ただし、ハロートレーニング受講中の方については計画的な受講ができるかどうか懸念されます。本業務の受注者となるサポート事業者が面接等により、受講中のハロートレーニングのスケジュール等を聞き取りした上で、審査いただくこととなりますので、予め御承知ください。
 2  学習期間は、受講者により様々となると思うが、サポート期間の最短と最長の設定は設けてあるか?

 サポート期間は、受講終了日の次の日から起算して90日が最長となります。
 なお、当該期間中に委託業務期間が経過する場合については、可能な限り受講期間中に就職支援を実施いただくようお願いします。なお、委託業務期間終了後の求人情報の提供については、業務の範疇ではありませんが、学習支援報償費の支給に当たって、就職状況の報告が必要となりますので、その把握の際に未就職の方がおられましたら、可能な範囲で適宜、求人情報の提供等をお願いします。

 サポート期間の最短については、就職状況に応じて変わるため特に定めはありません。

 3  スタート時期と終了時期は決まっているか?随時受講生を受け付けるのか?  受講期間は受講者により様々となるため、随時受講者を受け付けることを予定しています。
 また、終了時期については、令和4年2月28日までです。受講者は同日までに受講を完了していただくことが必要となります。
 4

 就職支援責任者の設置として、キャリアコンサルタント、または ジョブ・カード作成アドバイザーが望ましいと記載されていますが、「望ましい」とは、キャリアコンサルタント、または ジョブ・カード作成アドバイザーで無くても良いのでしょうか? 

 また、キャリアコンサルタント、または ジョブ・カード作成アドバイザーの有無、また、就職支援責任者の設置指導は休職者個人のスキルアップ、就職に大きく貢献するポイントでもあると思われますが、応募企業等に、これらの人員が業務にあたることができることの確認はされないのでしょうか。

 キャリアコンサルタントやジョブ・カード作成アドバイザーを就職支援責任者としていただくことが望ましいですが、そうでない方を就職支援責任者とすることも可能です。
 ただし、ご質問のとおり有資格者の指導が業務の遂行に大きく影響するため、キャリアコンサルタントやジョブ・カード作成アドバイザー以外の方が就職支援責任者となる場合、これらと同等の職務経験等を有する方を設置するようお願いします。
 どういう方が業務にあたるかについては、入札時に確認する予定はありませんが、契約時に確認したいと考えています。

 5  オンライン学習の受講環境の用意として、オンライン学習を受講できるパソコン及びインターネット環境を備えた自習スペースを用意すること。
(1) 5名以上が利用できるスペースを確保できるよう努めること。  
(2) 利用時間は、 平日10時から17時まで利用できるよう努めること。
とありますが、パソコン及びインターネット環境は絶対的必要条件なのでしょうか?

 今回の事業では、オンライン学習を受講することが前提となるため、パソコンとインターネット環境を備えた自習室の確保は、必須条件としています。
 ただし、座席数や利用時間等については、可能な限り仕様書を満たしていただくようお願いするものです。

 6

 オンライン学習の受講環境は努力義務となっており、用意する事業者と用意しない事業者とで入札額が変わることを懸念するが、受講環境は用意しなくても良いか。

 今回の事業では、オンライン学習を受講することが前提となるため、パソコンとインターネット環境を備えた自習室の確保は、必須条件としています。
ただし、座席数や利用時間等については、可能な限り仕様書を満たしていただくようお願いするものです。

  
  

最後に本ページの担当課    鳥取県 商工労働部 雇用人材局 産業人材課
    住所  〒680-8570
             鳥取県鳥取市東町1丁目220
    電話  0857-26-72310857-26-7231    
    ファクシミリ  0857-26-8169
    E-mail  sangyoujinzai@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000