新型コロナウイルス感染症特設サイト タイトル

無料のPCR検査等受検可能場所

RSS 1.0

無料検査を希望される方へのお願い

発熱などの症状や頭・のどの痛みなど少しでも違和感のある方、陽性者と接触された方などの無料検査はお受け付けすることができません。症状のある場合は、かかりつけ医を受診いただく、または「受診相談センター」にご相談ください。

※無料検査を受検された後に、保健所からの指示により行政検査を受検した場合は、無料検査を受検した検査場所にご連絡ください。


鳥取県内在住の方

<対象者・期間>※無症状者に限ります。

(1)感染リスクが高い環境にある等のため感染不安を感じる方

    ※ワクチン接種者も対象です。

  期間:令和3年12月31日(金)~令和4年2月28日(月)

(2)イベント、飲食店、旅行会社・旅館等から陰性証明を求められている方

  期間:令和3年12月22日(水)~令和4年3月31日(木)

※発熱等の症状がある方はかかりつけ医等を受診ください。


鳥取県外在住の方

<対象者>※無症状者に限ります。

(1)イベント、飲食店、旅行会社・旅館等から陰性証明を求められている方

 ※発熱等の症状がある方はかかりつけ医等を受診ください。

 ※県外から来県される場合は、可能な限り来県される前に検査を受けてください。

<期間>

  令和3年12月22日(水)~令和4年3月31日(木)

<利用場面>

  • イベント・飲食・旅行・帰省等の経済社会活動を行うに当たり必要な時
  • 高齢者施設等や医療機関の面会を行うために必要な時 等

検査場所

 無料検査が受けられる薬局、検査機関等を以下のとおり一覧にしていますので、受検を希望される方は、薬局、病院等に事前にお電話ください。(ただいま、大変込み合っております。事前に電話確認されるとスムーズに検査を受けていただけます。混雑状況によっては、検査をお受け付けできない場合もありますので、ご了承ください。

 なお、検査場所ごとに、営業日・営業時間、可能な検査方法、結果通知までの所要時間・通知方法が異なります。下記の一覧をご確認の上、受験を希望する薬局・検査機関等に事前にお電話にて確認ください。

受検可能な検査場所

東部地域の検査場所一覧(0129更新)(pdf:39KB)

中部地域の検査場所一覧(0129更新)(pdf:41KB)

西部地域の検査場所一覧(0129更新)(pdf:67KB)

 

テキストで検査場所一覧をご覧になりたい方はこちら

土日も受検可能な検査場所はこちら


利用の流れ等

【利用の流れ】

  1. 県に登録された実施事業者の検査場所で、PCR検査又は抗原定性検査のいずれかの検査を受検(検体採取時には実施事業者の立会いが必要)
  2. 実施事業者から受検者に紙又はメールなどで検査結果を通知
    ※抗原定性検査はその場で検査結果を通知、PCR検査は当日から翌々日までの間にメール等で通知(PCR検査の結果通知の時期は各検査場所にご確認ください。)
    ※検査結果が陽性の場合は、速やかに医療機関等を受診(受診は、事前に電話連絡し、無料検査で陽性になったことを伝え、医療機関の指示に従い受診してください)
  3. 受検者が、必要に応じてイベント、飲食、旅行、帰省等の場面で陰性の検査結果を利用

 

【注意事項】

  • 検査の対象は無症状の方となります。体調がおかしいと感じたり、何らかの症状がある方は検査をお控えいただき、かかりつけ医など医療機関を受診してください。
  • 運転免許証、マイナンバーカード、健康保険証、学生証等身分証明書をご持参ください。
  • マスク着用など感染対策を徹底したうえで、無料検査を受検してください。
  • PCR検査の場合「検査を受ける30分前から飲食、喫煙、うがい、歯磨きは行わない」こととされています。検査場所にご確認の上、受検ください。
  • 仮に検査結果が陽性だった場合、医療機関等の受診をお願いさせていただきます。併せて、受検の際に申込書に記載いただく個人情報について、県及び居住地の管轄保健所に情報提供させていただきます。(申込書には、氏名、住所、連絡先、Eメールアドレス等を記載いただきます。)
  • なお受診にあたっては、事前に電話連絡し、無料検査で陽性になったことを伝え、医療機関の指示に従い受診してください
  • PCR検査等の陰性結果の有効期限は、検体採取日より3日以内です。
  • 抗原定性検査の陰性結果の有効期限は、検査日より1日以内です。

 

【ワクチン・検査パッケージ制度】

 ワクチン接種歴又は陰性の検査結果を確認することにより、緊急事態宣言やまん延防止等重点措置等で課せられる行動制限を緩和する制度。民間事業者が、行動制限の緩和とは関係なく、自社サービスについて活用することも可能。
 現在、本県でも近隣県と共同で実施している「地域観光事業支援(観光庁)」においてワクチン・検査パッケージの活用が要件化されるなど、今度、活用場面の多様化が見込まれています。


Q&A

Q&A(pdf:56KB)

無料検査に関してご不明な点の問い合わせ先

鳥取県無料検査コールセンター 
電話:0570-783-563(毎日9時~17時(土日含む))
受検を希望される方は、事前に検査場所に直接お電話ください
  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000