博物館ロゴ
(topページへ戻る)
利用案内展示案内イベント案内学校利用博物館紹介資料リンク集
展示案内 

【開催中】ティラノサウルス展 ~T.rex 驚異の肉食恐竜~

史上最大級の肉食恐竜「ティラノサウルス・レックス」。どのような姿かたち、身体能力だったのか? どういう進化の道すじをたどったのか?
実物大の全身骨格レプリカやリアルなロボット、大迫力のインタラクティブ映像とともに最新の研究成果を紹介します。

会期・会場

展示風景

□会期

令和4年6月18日(土)~8月28日(日)

休館日:6月20日(月)、6月27日(月)、7月4日(月)、7月11日(月)

開館時間:午前9時~午後5時

会期中の土曜日は午後7時まで開館延長!

(入館は閉館の30分前まで) 

 

□会場

鳥取県立博物館 第1・第2・第3特別展示室

(画像)ティラノサウルスの全身骨格(複製)

□会場

鳥取県立博物館 第1・第2・第3特別展示室

□会場

鳥取県立博物館 第1・第2・第3特別展示室

□会場

鳥取県立博物館 第1・第2・第3特別展示室

主催等

トリケラトプスの全身骨格(複製)【主催】ティラノ展実行委員会(鳥取県立博物館、日本海テレビジョン放送株式会社)・読売新聞社

【協賛】日本通運、モリックスジャパン、吉備総合電設、三和商事、鳥取県情報センター

【特別協力】福井県立恐竜博物館、福井県立大学恐竜学研究所

 

(画像)トリケラトプスの全身骨格(複製)

観覧料

【観覧料】一般/1,000円 (20名以上の団体・70歳以上の方・大学生/800円)

※高校生以下、学校教育活動での引率者、障がいのある方・難病患者の方・要介護者等およびその介護者は無料

【前売り】一般のみ/800円〈6月17日(金)まで〉

展示内容

驚異の肉食恐竜の姿にせまる!

若いティラノサウルスの狩りの様子

(画像)若いティラノサウルスの狩りの様子(復元画:月本佳代美)

食物連鎖の頂点に君臨!知られざる進化の歴史を紹介

 世界で最も有名で、最も人気の高い恐竜ティラノサウルス。
「暴君竜」の名にふさわしく、太く鋭くとがった歯、頑丈で大きな頭を持つ最大級の肉食恐竜です。
その他の大型恐竜や草食恐竜に加えてロボットも登場し、発掘・研究の歴史のほか、生態や能力などについて、最新の研究に基づきティラノサウルスのすべてを解説します。

 

【▼企画展コーナー紹介】

全身復元骨格や実物化石、ロボットまで一堂に!

ティラノサウルスのロボット

(画像)ティラノサウルスのロボット (C)ココロ

空間演出のクリエイティブカンパニー NAKED, INC. 初の大型恐竜コンテンツ!

遊べる映像体験!

ティラノサウルスが目の前によみがえる!!

NAKID.INK 初の大型恐竜コンテンツ

 

  

企画展連動イベントのご紹介1

ティラノサウルス展を見るティラノサウルス展(終了しました)

ティラノサウルを見る展展示物であるはずのティラノサウルス(着ぐるみを着用した参加者)と、ホモサピエンス(一般の参加者)が一緒にティラノサウルス展を観覧します。過去と現代のティラノを同時に鑑賞できる特別な鑑賞体験に参加してみませんか。

参加者はメディアやSNS等でどんどん発信してください!

■令和4年6月20日(月)※休館日

午前10時~午後4時(三部制)鳥取県立博物館内にて

【参加は応募者限定】

 

 

企画展連動イベントのご紹介2

鳥取県立博物館公認T-REXを目指せ!ティラノサウルスコンテスト(終了しました)

チラシ鳥取県立博物館公認のティラノサウルスを決めるコンテストを行います。またティラノサウルス・ファンレースへの参加も可能。みなさん張り切ってお申し込みください。

《少雨決行、雨天中止》

■令和4年7月16日(土)午後2時~午後5時

【演技時間】30秒~3分

久松公園(鳥取県鳥取市東町2丁目・鳥取県立博物館むかい)にて

 

【出場者は応募者限定】コンテストの詳細はこちら

 ※見学者に定員はありません。ご自由にご来場ください。

 

 

企画展連動イベントのご紹介3

ティラノサウルスファンレース(終了しました)

ファンレースティラノサウルスコンテストと同日開催で未成年と学生向けのファンレースも行います。
皆さん奮ってご参加ください。

【参加条件】
・学生

・未成年

・ティラノサウルスコンテスト出場者

■令和4年7月16日(土)午後4時~午後5時

久松公園(鳥取県鳥取市東町2丁目・鳥取県立博物館むかい)にて

【出場者は応募者限定】ファンレースの詳細はこちら

 

企画展連動イベントのご紹介4

T-REX×鳥取城跡・仁風閣フォトスタンプラリー(終了しました)

着ぐるみイメージ

(ティラノサウルスコンテストと同時開催)

ティラノサウルス姿で、もしくはティラノサウルスと一緒に鳥取城跡および仁風閣の数か所で写真を撮ろう!ティラノサウルスコンテストには参加しなくても着ぐるみを着たい人や来場者もその場で参加OK。

■令和4年7月16日(土)午後1時~午後5時 申込不要・参加無料

着ぐるみを着用したい方は着ぐるみを持参してください。

写真を見せた参加者へステッカーをプレゼント(久松公園内受付にて)。

map

 

 

■上記すべての連動イベントの様子は当館Twitterやfacebookに動画や写真で掲載しております。ぜひご覧ください。

https://twitter.com/tottorimuseum

https://www.facebook.com/tottori.pref.museum

企画展の紹介

2022年3月発行の「鳥取県立博物館ニュース33号」でも企画展について紹介しています。
 〉〉No.33(4ぺージ)PDF(2.6MB)

チラシ

チラシ表  チラシ裏面

※チラシ画像をクリックすると、PDF(表2.2MB・裏4.0MB)で拡大してご覧いただけます。

クイズラリーに挑戦しよう!

クイズラリーの様子展覧会をクイズラリーに挑戦しながら、じっくり回ってみませんか?

会場内の展示に答えのヒントになる標本や解説がありますので、よく見て回答してくださいね。

これであなたもティラノ博士! 

 

展示室内の写真撮影について

本展会場は写真撮影OKです。

他の来場者様に留意いただき、会場での撮影をお楽しみください。

(※動画撮影のみ一部のコーナーで撮影不可)

拡散歓迎

2階 ミュージアムショップ (第3特別展示室内)

ミュージアムショップでは企画展関連の商品を多数ご用意しております。
ご来館の際には是非お立ち寄りください。

会場 会場

〔祝〕企画展の来場者が3万人を突破! (7月23日(土))

取材される様子当企画展は7月23日(土)に来場者が3万人に達成し、記念セレモニーを開催しました。

詳細はこちらから

企画展担当学芸員について

鳥取県立博物館 学芸課自然担当
田邉 佳紀(TANABE,Yoshiki)地学:主任学芸員

お問い合わせ

鳥取県立博物館
〒680-0011鳥取県鳥取市東町二丁目124 TEL.0857-26-8042 FAX.0857-26-8041 
  

展示の様子

ティラノサウルス展のメイキング映像を公開中!《YouTube(外部リンク)》

ティラノサウルスの全身骨格「アイヴァン Ivan」設営

ティラノサウルスの亜成体の全身骨格「ジェーン Jane」


最後に本ページの担当課    鳥取県立博物館
    住所  〒680-0011
                 鳥取市東町二丁目124番地
    電話  0857-26-80420857-26-8042
       ファクシミリ  0857-26-8041
    E-mail  hakubutsukan@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000