審査会委員の公募

令和4年度脱炭素技術等事業補助金審査会の審査会委員を公募します

1 概要

 県内企業の自動車部品・電装品産業を脱炭素型に転換させる取組等や水素関連技術開発等の取組の研究開発等の支援を行う「県内企業技術力発揮・開発応援補助金及び水素関連技術開発支援補助金」の事業採択に関して審議する審査会について、県民の参画を進めるため、公募委員を設置することとし、委員を募集します。

 

<鳥取県内企業技術力発揮・開発応援補助金>
 県内における新たな製品・技術・サービスの開発を目指して行う研究開発等を支援することにより、新事業の創出や多角化、ビジネス形態の転換を推進するとともに、次世代車技術や脱炭素技術などの事業化を促すことを目的とした補助金です。

<鳥取県水素関連技術開発支援補助金>
 水素関連産業の創出に向けて、県内にある技術シーズ・地域資源を県内外の技術・学術・人的連携等により掘り起し磨き上げて活用し、本県をフィールドとして行う新たな技術開発・実証事業を支援することを目的とした補助金です。

募集要項 (pdf:179KB)

 

2 募集期間

 令和4年7月1日(金)から令和4年7月14日(木) 午後5時まで(必着)

 

3 募集人数

 1名

4 募集資格

 次のアからカまでの要件をすべて満たす方

ア 県内企業の自動車部品・電装品産業を脱炭素型に転換させる取組等及び水素関連技術開発等の研究開発等に関する知識、関心があり、県内企業技術力発揮・開発応援補助金及び水素関連技術開発支援補助金の応募案件の審議に参加する意欲をお持ちの方

イ 令和4年度に本事業へ応募(予定)する案件の関係者でない方

ウ 平日昼間に開催される委員会での審査に対応可能な方(それぞれ年1~2回程度)

エ 県が設置する他の執行機関及び附属機関の委員に就任していない又は就任する予定のない方

オ 鳥取県暴力団排除条例(平成23年鳥取県条例第3号)に規定する暴力団員等でない方

カ 国会議員並びに県議会議員及び県職員並びに市町村長及び市町村議会議員でない方

5 任期

 任命の日(令和4年8月を予定)から令和5年3月31日まで

6 応募方法

 応募用紙に、住所、氏名、年齢、性別、職業又は勤務先、連絡先、応募理由を記入して、郵送、ファクシミリ又は電子メールのいずれかで応募してください。

 応募用紙 (Word:21KB)

 

7 選考方法

・応募資格を満たす方の中から、提出された書類に基づき書面審査等を行い、委員を決定します。
・委員決定後は、速やかに応募者全員に結果を通知します。

 

8 その他

・応募に際し提出された書類は公募委員の決定のみに使用し、それ以外の目的では使用しません。

・提出された書類は返却しないこととします。
・委員に就任された場合、その職務上知り得た秘密を他に漏らし、又は自己の利益のために利用してはなりません。 その職を退いた場合も同様とします。

・委員に就任された場合、氏名等を公表する場合があります。

 

9 応募・問合せ先

 〒680-8570 鳥取市東町1-220
 鳥取県商工労働部産業未来創造課 産業支援担当

 電話     0857-26-7564
 ファクシミリ 0857-26-8117
 電子メール  sangyoumirai@pref.tottori.lg.jp

  

最後に本ページの担当課   鳥取県商工労働部産業未来創造課
 住所 〒680-8570
     鳥取県鳥取市東町1丁目220
 電話 0857-26-76900857-26-7690
 ファクシミリ 0857-26-8117
 E-mail sangyoumirai@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000