交通安全運動の実施

令和4年年末の交通安全県民運動の実施

目的 

この時期は、一年を通じて最も日没が早く、降雪等による道路環境の悪化による交通事故や、忘年会等で飲酒する機会が増えることで飲酒運転による交通事故の発生が懸念されることなどから、歩行者や自転車利用者の反射材用品の着用、飲酒運転の根絶等を推進するなど、広く県民に交ルールの遵守と正しい交通マナーの実践を習慣付けることにより交通事故防止の徹底を図る。

期間等

令和4年12月12日(月)~12月21日(水) 10日間

12月15日(木)「交通安全にみんなで参加する日」及び「交通マナーアップ強化日」

スローガン

「ゆとり持つ 時間に気持ちに 車間距離」

運動重点

  • 歩行者保護の徹底と夕暮れ時・夜間の交通事故防止

  • 自転車の安全利用の推進

  • 飲酒運転の根絶

  • チャイルドシートの正しい使用と全ての座席のシートベルト着用の徹底

チラシ・実施要綱

令和4年年末の交通安全県民運動チラシ (pdf:1971KB)

令和4年年末の交通安全県民運動鳥取県実施要綱  (pdf:1619KB)

参考(内閣府の交通安全ページへのリンク)

https://www8.cao.go.jp/koutu/

  
  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000