畜産課

鳥取県の畜産物をイメージする画像(白鵬85の3、百合白清2、大山ルビー、鳥取地どりピヨ)

会計年度任用職員随時募集(獣医師)

※受付期間 随時募集
※試験日時 随時

※詳しくは、下記PDFをご覧ください。

 募集案内 → (pdf:287KB)

 申込書  → (pdf:117KB)

獣医師(県職員)随時募集!! 和牛王国とっとりで技能を活かしましょう!

鳥取県はまんが王国、子育て王国、そして和牛王国と3つの王国がある、とても珍しいおもしろい取り組みをしています。畜産の中でも和牛は平成29年の第11回全国和牛能力共進会において、県種雄牛「白鵬85の3」号が肉質日本一に輝き、今年10月には日本で初めて和牛の遺伝資源の保護及び振興に関する条例を制定しました。和牛王国とっとりで獣医師として働きたい方はぜひ連絡をお願いします。

★現在、随時募集中です★

  1. 受付期間:随時(最終受付 令和4年1月28日(金))
  2. 採用予定者数:5名程度
  3. 年齢要件:昭和46年4月2日以降に生まれた人
  4. 受験資格:獣医師免許を有する人または令和4年4月1日までに取得見込みの人
  5. 試験内容:面接のみ(職務経験がない人及び3年未満の人は専門の筆記試験あり)
  6. 採用時期:原則として令和4年4月1日(合格者と調整の上、決定)

 詳しくはこちら>>募集案内

また、社会人向けの獣医師インターンシップ(旅費の助成あり)も随時受け付中です。

お問い合わせ先 畜産課家畜衛生・防疫対策室(0857)26-7287,7286

詳細については社会人インターンシップのリンクをご覧ください>社会人獣医師インターンシップ支援事業費補助金交付要綱

獣医職業マッチング(無料職業紹介)も開始しました。>獣医職業マッチング

平井伸治知事が「鳥取県産和牛の保護及び振興に関する条例」についての記事を寄稿しました

知財ぷりずむ11月号に平井伸治知事が『和牛は大切な知的財産だ~「鳥取県産和牛の保護及び振興に関する条例」と鳥取県の挑戦~』を寄稿しました。

掲載記事(pdf:1015KB)

鳥取県有和牛種雄牛精液にかかる契約関係について

令和2年4月1日から、鳥取県有種雄牛精液等に関する契約制度が始まっています。
特定種畜や、寄託契約を締結した家畜人工授精所については、こちらのリンクをご覧ください。

          

畜産課が目指すもの

 畜産課では、【「食のみやこ鳥取県」を支える畜産物のブランド化、安定供給の推進】を目指し、「和牛産地の確立」、「高品質畜産物の安定生産」、「安心・安全な畜産物の生産」などに関する業務を行っています。

  • 和牛産地の確立
    和牛王国鳥取の復活を目標に鳥取和牛の能力向上、増頭対策を行います。
  • 高品質畜産物の安定生産
    飼料米、飼料稲などの自給飼料の生産・利用の促進対策を行います。
  • 安心・安全な畜産物の生産
    家畜伝染病の予防、早期発見、まん延防止対策や畜産農家の経営安定対策を行います。

鳥取県の種雄牛一覧(畜産試験場ホームページへリンク)
      

    Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000