12月4日(土)12時~13時は、本庁舎、第2庁舎等の電話・FAXがつながりません。詳細は、お知らせをご覧ください。

ひとり親家庭への支援

令和3年度鳥取県会計年度任用職員(母子父子寡婦福祉資金償還協力員)

1 募集案内

(1)募集する職及び採用予定者

会計年度任用職員(母子父子寡婦福祉資金償還協力員) 1名

(2)任用期間

令和3年11月15日(予定)~令和4年3月31日

※従事業務が翌年度も継続された場合に限り、勤務成績その他の事情を踏まえ、翌年度も引き続き任用が更新されることがあります。

(3)職務内容

母子父子寡婦福祉資金の償還業務に関すること

・償還金の出納事務(納入金の収納及び現金領収書の交付)、台帳記入

・償還にかかるシステム入力(簡易なもの)

・戸別訪問や電話による債務者への償還計画の指導・償還督促

など

(4)勤務場所

鳥取県子育て・人財局家庭支援課(鳥取市東町一丁目220番地 鳥取県庁・本庁舎2階)

(5)受験資格

ア 年齢、性別:問いません。

イ 必要な資格:普通自動車運転免許

ウ 地方公務員法第16条に該当する人(次のいずれかに該当する人)は受験できません。

(ア)禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの人

(イ)鳥取県職員として懲戒免職処分を受け、その処分の日から2年を経過しない人

(ウ)日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した人

(エ)地方公務員法附則(平成11年12月8日法律第151号)による経過措置としての準禁治産者

エ 日本国籍を有しない人については、活動に制限のない在留の資格を取得している人又は令和3年11月14日までにこの資格を取得する見込みの人に限り受験できます。

2 募集期間、試験日等

(1)受付期間

令和3年9月29日(水)~令和3年10月20日(水)

(2)試験日及び試験会場

令和3年11月1日(月)

  ※採用試験申込書受領後に、受験者ごとの試験開始指定時刻をお知らせします。

鳥取県庁会議室(鳥取市東町一丁目220番地)

(3)試験内容

口述試験  30点/150点

面接試験 120点/150点

(4)試験に関する注意事項

・試験当日は、試験開始指定時刻の10分前までに、試験会場にお越しください。

・新型コロナウィルス感染症拡大予防対策のため、マスクの着用をお願いします。

・試験会場の換気のため、窓等を開放することがありますので、体温調節のできる服装でお越しください。

3 受験申込方法

下記の方法により、採用試験の申込をしてください。

【提出書類】採用試験申込書 1部(顔写真を貼付すること。)

【申  込 先】鳥取県子育て・人財局家庭支援課

      鳥取市東町一丁目220番地(県庁・本庁舎2階)

   ◇持参の場合の提出先◇

    上記の鳥取県子育て・人財局家庭支援課に、直接ご持参ください。

   ◇郵送の場合のあて先◇

    〒680-8570 鳥取市東町一丁目220番地 鳥取県子育て・人財局家庭支援課

4 受験案内

○募集案内 (pdf:105KB)

○地図(ホーム下部の地図をご覧ください。)

○採用試験申込書 (pdf:53KB)

5 問合せ先

鳥取県子育て・人財局家庭支援課 ひとり親福祉担当 田村

  住所:〒680-8570 鳥取市東町一丁目220番地

  電話:0857-26-7869

ひとり親家庭支援センターを開設しました

新型コロナウイルス等の影響により、家計や子育ての悩みを抱えるひとり親が気軽に相談に行けるよう、平日と土曜日に午後6時15分まで開いている県内3か所の県立ハローワークに「ひとり親家庭相談支援センター」を設置しました。

  場所 対応時間
東部 県立鳥取ハローワーク内
(鳥取市東品治111-1 JR鳥取駅構内)
令和3年6月12日(土)開所
第2・4土曜日
午後2時15分から午後6時15分まで
中部  県立倉吉ハローワーク内
(倉吉市山根557-1 パープルタウン1階)
西部  県立米子ハローワーク内
(米子市末広町311 イオン米子駅前店4階)
令和3年6月5日(土)開所
毎週水・土曜日
午後2時15分から午後6時15分まで

詳しくはこちらのページをご覧ください。

低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)

ひとり親世帯の支援のため、新たな給付金の支給を実施します!

詳しくは、こちらのページをご覧ください。

養育費等に関する弁護士電話相談(養育費110番)を行っています

 養育費の取り決め、履行など養育費全般についてのほか、親権、面会交流、慰謝料や財産分与など、法的な問題の解決について、電話で弁護士に相談ができます。

 相談日、利用方法などについて、詳しくは、こちらのページをご覧ください。

鳥取県ひとり親家庭等支援サイトを開設しました

ひとり親家庭の支援施策等の情報を広く発信するため、ひとり親家庭等支援サイトを開設しました。子育て支援をはじめ経済的な支援に関する情報や、親子で楽しめるイベント情報などを発信していきます。ぜひご活用ください。
鳥取県ひとり親家庭等支援サイト
http://www.tori-hitorioya.com
※このサイトは、鳥取県の委託を受けて一般社団法人鳥取県母子寡婦福祉連合会が運営しています。

ひとり親家庭への支援施策

 

 (日常生活支援事業)

 (自立支援教育訓練給付金、高等職業訓練促進給付金、就業支援講習会)

 (児童扶養手当、母子父子寡婦福祉資金貸付、特別医療費助成)

 (母子・父子自立支援員、メールマガジン等による情報提供)

  ※ひとり親家庭への支援施策一覧>>ひとり親家庭のしおり(PDF 385KB)

鳥取県ひとり親家庭等高等教育進学支援資金

  鳥取県社会福祉協議会では、県内在住の方から寄せられた寄附金を活用し、鳥取県内に在住するひとり親家庭等の高校生等で大学等へ進学を希望する方を対象に、入学準備に必要な費用を支援する支援金を給付する事業を行っています。

 詳しくは、こちらのページをご覧ください。

鳥取県ひとり親家庭等自立促進計画を改訂しました。

 鳥取県では、ひとり親家庭等の自立支援のあり方や方向性を位置づけ、総合的な事業展開を図るために、平成22年3月に「鳥取県ひとり親家庭等自立促進計画」を策定し、平成27年3月に第一次改訂をしました。
 このたび、その計画期間が終了するに当たり、県内のひとり親家庭等の実態を踏まえ、これまでの取組状況の点検・課題を整理し、ひとり親家庭等の自立に向けた総合的な支援をより充実・強化することとし、計画の改訂を行いました。

基本理念

 ひとり親家庭等の自立した生活の確立と、世代間の貧困の連鎖が解消され児童の健やかな育成が実現できる社会づくり

計画期間

 令和2年4月から令和7年3月まで

計画の体系

 次の4つの基本目標を柱として、ひとり親家庭等が安心した生活を送ることができるよう、きめ細やかな支援を展開します。

  • 基本目標1 子育てや生活支援の充実
  • 基本目標2 就業支援の充実
  • 基本目標3 養育費の確保及び面会交流の推進
  • 基本目標4 経済的支援の充実

計画本文

概要版(PDF、592KB)

全体版(PDF、1,863KB)

平成30年度鳥取県ひとり親家庭等実態調査結果

 鳥取県では、県内の母子、父子世帯及び寡婦の生活実態及びニーズを把握し、県のひとり親家庭施策の充実を図ることを目的に、5年毎に鳥取県内のひとり親家庭の実態調査を実施しています。
 平成30年度に実施した実態調査の結果は、こちらのページをご覧ください。

  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000