メンテナンスのため、9月28日(火)及び29日(水)午前1時以降、一時的に閲覧できない状態が発生します。詳細は、お知らせをご覧ください。
鳥取県の次世代を担う高校生が、県政・県議会への関心を高めてもらう取組を推進するとともに、開かれた県議会をPRすることを目的として、下記のとおり「令和3年度高校生議会」を開催します。 

開催中止

  新型コロナウイルス感染拡大に伴い、8月2日に予定していた高校生議会の開催を中止します。

高校生議会日程等

日時  令和3年8月2日(月)午後1時00分~午後3時30分
場所  鳥取県議会 本会議場(議会棟) 
主催  鳥取県議会 
議論の方法

(1)質問

  生徒7名(県内高等学校5校)が質問

(2)答弁

  知事、副知事、教育長、部局長等が答弁

(3)議事進行

  議長役として3名の生徒が交代で進行

議会の放送 インターネットライブ中継とケーブルテレビ中継を行います。

議長

(1) 加賀田 理元(鳥取西高等学校2年)
(2) 千代田 真歩(米子松蔭高等学校2年)
(3) 藤井  希望(鳥取東高等学校3年)

質問項目及び質問者

(1)ヤングケアラーへの支援について
    千代田 真歩(米子松蔭高等学校2年)

(2)小・中学生の第三の居場所づくりについて
    藤井 希望(鳥取東高等学校3年)

(3) 鳥取県のグローバル化に伴う人材育成について
    藤原 野乃花(青翔開智高等学校2年)

    明間 凜太郎(青翔開智高等学校2年)

(4)教育を通じた持続可能な社会について
    坂口 太一(米子北斗高等学校3年)

(5)「学校におけるSOGI」及び「県全体としてのSOGIハラスメントへの対策」について
    加賀田 理元(鳥取西高等学校2年)

    太田  結彩(鳥取西高等学校2年)


これまでの開催状況

○平成19年度 夏休み高校生議会(県内の高校生による模擬議会)
○平成20年度 鳥取県の次世代を担う学生議会(県内の大学生、高校生等による模擬議会)

○平成21年度 学生議会(県内の大学生、高校生による模擬議会)
○平成24年度 高校生議会(県内の高校生、特別支援学校生による模擬議会)
○平成25年度 学生議会(県内の大学生、高等専門学校生による模擬議会)
○平成26年度 高校生議会(県内の高校生、特別支援学校生による模擬議会)
○平成27年度 学生議会(県内の大学生、高等専門学生による模擬議会)
○平成28年度 高校生議会(県内の高校生による模擬議会)
○平成29年度 学生議会(県内の大学生、高等専門学生による模擬議会) 
○平成30年度 高校生議会(県内の高校生による模擬議会)

○令和元年度 学生議会(県内の大学生、高等専門学生による模擬議会)

○令和2年度 新型コロナウイルス感染症を考慮し、開催中止

  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000