メンテナンスのため、9月28日(火)及び29日(水)午前1時以降、一時的に閲覧できない状態が発生します。詳細は、お知らせをご覧ください。

言葉や耳の不自由な方へ(メール110番などの方法)

・「メール110番」     ・「ファクシミリ110番」

・「110番アプリシステム」 ・「電話リレーサービスを利用した緊急通報」 の活用

 鳥取県警察では、聴覚や発話に困難がある方のために、緊急通報ができる上記「メール110番」などを運用しています。また、令和3年7月から「電話リレーサービス」が始まり、同サービスを利用した緊急通報が可能となりました。
 事件や事故に遭われた場合、目撃された場合には、こちらのシステムをご利用ください。
 音声による110番通報が可能な方は、音声による110番通報をお願いします。
 通報された場合、パトカー、警察官が現場に向かいますので、あなたがいる場所と被害の内容は、必ずお知らせください。
 なお、「メール110番」及び「ファクシミリ110番」は、鳥取県内の出来事のみが対象となります。
広報チラシ
メール110番・ファクシミリ110番の利用方法(PDFファイル、1.9メガバイト)
  

メール110番

 「メール110番」は、電子メール機能付きの携帯電話(スマートフォンを含む)、パソコン等の通信機器(以下「通信機器等」と記載)から緊急通報をすることができます。
 音声による110番と同様、警察本部の通信指令課で対応します。

緊急通報要領

 「メール110番」には、次の5つのポイントを送信してください。
    • 事案名(交通事故・盗難など)
    • 場所(現在いる場所の地名、目印となる駅、学校、役所、お店など)
    • 発生時間(いま、いつごろ)
    • 犯人の人数、服装、逃走方向、使用車両のナンバーなど
    • あなたの氏名、住所、性別、負傷の有無など

注意事項

    • 事前にあなたの通信機器等に「メール110番」のメールアドレスを登録してください。
    • 「メール110番」に送信した場合は、必ず返信を確認してください。
    • 「メール110番」ご利用の場合は、有料(通常のメールと同じ料金)となります。

電子メールアドレス

    tottori110pipopa※view.ocn.ne.jpメールアドレスQRコード
    ※を@に変えて送信してください。(セキュリティ確保のためですのでご了承ください。)
  

ファクシミリ110番

 「ファクシミリ110番」は、音声による110番と同様、警察本部の通信指令課で対応します。
 事件や事故に遭われた場合、目撃された場合には、以下の緊急通報要領により通報ください。
 通報票を添付していますので、ご活用ください。

緊急通報要領

 「ファクシミリ110番」には、次の5つのポイントを送信してください。
    • 事案名(交通事故・盗難など)
    • 場所(現在いる場所の地名、目印となる駅、学校、役所、お店など)
    • 発生時間
    • 犯人の人数、服装、逃走方向、使用車両のナンバーなど
    • あなたの氏名、住所、性別、負傷の有無など

ファクシミリ電話番号

    0120-857-110

ファクシミリ110番通報票

  

110アプリシステム

 「110番アプリシステム」は、スマートフォンなどの通信機器を利用して、文字や画像で警察へ通報が可能なシステムです。

    • スマートフォンに専用のアプリケーションプログラムをダウンロードし、氏名、電話番号、パスワード等を登録することで、利用できます。
    • スマートフォンの画面操作によって、文字を用いたチャット方式による110番通報ができます。
    • 国内のどこからでも、通報場所を管轄する警察本部に通報できます。
    • 通信機器等で利用者の位置がわかる機能を利用し、通報場所の位置情報を通知できます。
    • 写真の撮影・送付ができます。

警察庁ウェブサイトリンク

  

電話リレーサービスを利用した緊急通報

 聴覚や発話に困難がある方は、「電話リレーサービス」を利用して、通訳オペレータ(手話・文字と音声を通訳する者)を介した緊急通報をすることができます。

    • このサービスを利用する際は、事前登録が必要です。
    • このサービスは、24時間365日利用が可能です。

電話リレーサービスウェブサイトリンク

  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000