令和新時代創造県民運動推進補助金

                      コロナ禍でも活用いただけます!            

 この補助金はコロナ禍でも「新しい生活様式」により前向きに地域活動に取り組む団体も支援します。

 お気軽に下記の窓口までご相談ください。

○コロナ禍での活動事例

 ・集会ができないため、週に一回弁当配布をすることによる高齢者の見守り活動

  の実施

 ・高齢者へSNS利用の講習会の実施

 ・家に閉じこもりがちな子どもたちと地域の人との交流及び居場所づくりのための

  屋外活動の実施

 ・地域まつりを体験できるゲームの製作活動

 ・ウォーキングアプリ等を用いた地域の名所を巡るオンラインウォーキング大会の

  開催
○コロナ禍での工夫の事例             

 ・つい立、検温等のコロナ感染症対策を講じて子育て講習会を開催する

 ・体操教室の実施会場を分散させ、オンラインでつないで開催する

 ・会場を集会所から公園へ変更して健康サロンを開催する

 ・飛まつ感染につながるプログラムを控え、時間を短縮して交流会を開催する

 ・時間を三部に分け、事前申込み制により地域イベントを開催する

 ・人が集まる地域運動会を、密にならない地域ウォークラリーの開催に形態を

  変更する

 <参考>

 地域イベントにおける新型コロナウイルス感染拡大予防対策例(ガイドライン)

 https://www.pref.tottori.lg.jp/secure/1223029/030325chiikievent.pdf

○活用経費事例

 ・感染症予防関連物品購入費

   活動において参加者の感染予防等に要する消耗品に係る経費等

  (例:つい立、消毒用アルコール、物品の共有回避のための追加購入費等)

 ・オンライン実施経費

   インターネットを活用したオンライン実施等に要する経費等

  (無料で映像等の視聴が可能な場合に限る)

 ※ただし、スタートアップ型(スタート支援)・若者チャレンジ型は、備品購入費、

  工事請負費は対象外経費です。

 ・会場経費

   密を避けるため会場を大規模施設へ変更する経費等

  (例:会場の追加的経費、屋外開催に係る日よけ・雨よけテント等)


  

趣旨

  住民団体、NPO、企業、商工団体及び青年団体など多様な主体による、県内で地域をより良くするために自ら取り組む様々な地域づくり活動を支援するため、「令和新時代創造県民運動推進補助金」の交付を希望する団体等を募集します。

申請するには

 補助金の制度と募集時期をご確認のうえ、申請様式をダウンロードいただき、必要事項を記載し、必要資料を添付して申込期限最終日の午後5時までに下記窓口へご提出ください。
 申請は、持参、郵送又は電子申請で行うことができます。様式をダウンロードできない方は、県民参画協働課など下記窓口に直接お越しいただくか、郵送を希望される場合には送付先を記載のうえ、電子メール又はファクシミリにてお申し込みください。

 電子申請で申請を行う場合は下記の申請区分を選択し、お申し込みください。

※申請書はできる限り早めにご提出をお願いします。提出物の不備、記載間違いを防ぐため、下記の各振興課等及び県民参画協働課で提出物のチェック・ご相談を行っております。

電子申請はこちらから

令和新時代創造県民運動推進補助金「スタートアップ型」

令和新時代創造県民運動推進補助金「若者チャレンジ型」

令和新時代創造県民運動推進補助金「とっとりドリーム型」

相談・受付窓口

鳥取県地域づくり推進部県民参画協働課
〒680-8570
 鳥取市東町一丁目220番地(本庁舎1階)
電話 0857-26-7248
ファクシミリ 0857-26-8112
電子メール kenminsankaku@pref.tottori.lg.jp
又は
(鳥取市、岩美郡、八頭郡に関すること)
 東部地域振興事務所 東部振興課 電話 0857-20-3659 

(倉吉市、東伯郡に関すること)
 中部総合事務所 中部振興課 電話 0858-23-3177

(米子市、境港市、西伯郡に関すること)
 西部総合事務所 中山間地域振興チーム 電話 0859-31-9606

(日野郡に関すること)
 日野振興センター 地域振興課
 電話 0859-72-2080

令和3年度令和新時代創造県民運動推進補助金について

1.対象となる団体等

(1)地域づくりに意欲があり、県内に事務所又は活動拠点を有すること(法人格の有無は問わない。)

NPO、ボランティア団体、住民主体の実行委員会、自治会等の地域住民組織、企業、商工団体等の各種産業団体及びその青年部組織、個人 など

※営利を目的とする企業の場合、地域活性化のための社会貢献活動(非営利)を対象とする。

 (2)以下の項目に該当しないこと
 a.県の他の補助金、交付金等を今回申請する事業のために受け入れている(受け入れる予定である)

 b .  国、他の地方公共団体又は団体等からの補助金、交付金、助成金等を、今回申請する事業のために本補助金の額を超えて受け入れている(受け入れる予定である)
 c .政治・選挙・宗教・特定の思想の普及に関わる活動を行っている

 d.暴力団又は暴力団員等の統制下にある
 e .(団体の場合)団体としての実体のないもの

 

(3)その他

 本補助金は、多様な主体による、また、より多く方々による地域活性化の取組を支援するものですので、以下の要件についてご理解ください。

 a .  過去に令和新時代創造県民運動推進補助金「令和新時代創造県民運動推進型」「交流サロン活動等支援型」、令和元年7月4日以前の鳥取県トットリズム推進補助金「トットリズム推進型」「交流サロン活動等支援型」及び平成27年度以前の鳥取県鳥取力創造運動支援補助金「発展型」の区分による補助を受け事業を実施した者は、同種の事業を実施するために「スタートアップ型」の区分による補助を受けることはできません。

 b .  過去に本補助金、令和元年7月4日以前の鳥取県トットリズム推進補助金及び平成27年度以前の鳥取県鳥取力創造運動支援補助金(以下「本補助金等」という。)による補助を受けた事業と同様の内容(実質的に同じ)と判断される事業を実施する場合は、過去に本補助金等の補助を受けていない個人又は団体であっても本補助金を交付しないものとします。

 

2.対象となる事業

 次のような事業を主体的に行うことにより地域の活性化を図る事業

 ・地域資源を生かしたまちづくりを図る活動 
 ・伝統・文化の保存や活用を図る活動
 ・自然環境や景観保全を図る活動
 ・安心・安全な地域づくりを図る活動
 ・福祉・健康づくりを促進する活動     
 ・地域内、地域間交流・人材育成を促進する活動

【対象とならない活動】

 <共通(若者チャレンジ型、スタートアップ型)>

 ・単なる文化講演会、音楽鑑賞会、スポーツイベント等の活動
 ・県外のみで実施する活動

 <若者チャレンジ型のみ>

 ・学校の正規の教育課程として行われる活動

 ・若者以外の者が中心となって企画・運営する活動

 

 ○以下のリンクに県民運動に取り組んでいる団体の記事及び交流サロン事例紹介を掲載しています。 
  県民運動の記事
  交流サロンの事例

 

 3.募集区分

 区分
 対象となる事業
 若者チャレンジ型

募集チラシ(準備中)

10歳から25歳までの若者による地域活性化のための新たな取組(試行的な取組を含む)及びこれまでの取組を拡充するもの。
 スタートアップ型

募集チラシ(準備中)

スタート支援
地域活性化のための新たな取組、これまでの取組を拡充する取組や試行的な取組。
ステップアップ支援
過去にスタートアップ型の補助を受けた事業で、新たな工夫や基盤整備により、中・長期的な活動の継続、成長を視野に入れて行うもの。
 とっとりドリーム型(*1)
これまでの活動を更に発展させ 、クラウドファンディングの方法によるふるさと納税の寄附を活用して、より広く人々を巻き込み共感を得ながら取り組む事業。

*1「とっとりドリーム型」とは

○県内外の多くの方から寄附を募るクラウドファンディング(*2)によるふるさと納税を活用した補助制度です。

○クラウドファンディングによる寄附の受付をした結果、目標額に達しなかった場合、補助金の交付は行いません。

○クラウドファンディングによる寄附の目標額が50万円以上200万円以下の事業が対象です。

*2「クラウドファンディンング」とは、インターネット上で広く支援を募り資金調達するサービスのこと。

チャレンジ型の仕組み

○詳しくは、補助金交付要綱、募集要項をご覧ください。

○「(3)寄附金(ふるさと納税を活用)」について、手続きの概要はこちらをクリックしてください。

過去の事例はこちらからご確認ください。

4.補助上限額、採択予定件数等

                           区分   補助限度額  補助率 

 補助(採択)

予定件数            

 若者チャレンジ型  15万円 10分の10  10件
 スタートアップ型  スタート支援  10万円 10分の10  33件
 ステップアップ支援  30万円 4分の3  10件
とっとりドリーム型  200万円 10分の10 8件 

 5.募集期間及び対象事業期間

 下表のとおり募集区分に対応して、それぞれ補助対象となる事業期間を設定します。同期間以前に実施した活動に係る経費については補助対象となりませんので注意してください。

 なお、本事業の実施は令和3年2月県議会での予算成立を条件とします。

(1)若者チャレンジ型

区分

募集期間 対象となる事業期間
1次募集  

令和3年

5月10日(月)から

6月28日(月)まで

令和3年8月1日から

令和4年3月31日まで

2次募集

令和3年

8月2日(月)から

9月27日(月)まで

令和3年11月1日から

令和4年3月31日まで

(2)スタートアップ型

区分   

募集期間 対象となる事業期間

1次募集

令和3年
3月11日(木)から
4月5日(月)まで

令和3年4月1日から
令和4年3月31日まで

2次募集

令和3年
5月24日(月)から
6月28日(月)まで

令和3年8月1日から
令和4年3月31日まで

3次募集

令和3年
8月23日(月)から
9月27日(月)まで

令和3年11月1日から
令和4年3月31日まで

(3)とっとりドリーム型

区分 募集期間 対象となる事業期間
1次募集

令和3年

4月1日(木)から

4月30日(金)まで

令和3年4月1日から

令和4年3月31日まで

2次募集

令和3年

5月6日(木)から

5月31日(月)まで

令和3年5月1日から

令和4年3月31日まで

3次募集

令和3年

6月1日(火)から

6月30日(水)まで

令和3年6月1日から

令和4年3月31日まで

4次募集

令和3年

7月1日(木)から

7月30日(金)まで

令和3年7月1日から

令和4年3月31日まで

5次募集

令和3年

8月2日(月)から

8月31日(火)まで

令和3年8月1日から

令和4年3月31日まで

注1:「事業」とは、例えばイベントや研修会を実施する場合は催事とその準備、精算業務の全体を指します。一年を通じて複数回催事を実施する「事業」については最初に行う催事の準備期間を目安に応募してください。

募集要項・交付要綱・申請様式等

  新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、令和新時代創造県民運動推進補助金の申請にあたり、次にご留意ください。

1 事業の実施にあたっては、政府又は県の新型コロナウイルス感染症特設サイトや報道機関等による最新の情報を注視し、各種要請や留意事項等を厳守の上、要請等に応じた中止、延期又は規模縮小等の対応を行うこと。

・政府(首相官邸)ホームページ

 https://www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/coronavirus.html

・鳥取県新型コロナウイルス感染症特設サイト

 https://www.pref.tottori.lg.jp/corona-virus/

2 事業計画書には、「新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、政府又は県から催物(イベント等)の開催制限等の要請があれば、要請に従い、開催の中止、延期又は規模縮小等の対応を行う」ことを記載すること。

3 イベント等の開催の中止等に伴う経費の取扱い            

 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、やむを得ずイベント等の開催を中止、延期又は規模縮小等を行った場合に生じた経費(例:広報費、会場のキャンセル料等)は補助対象とする。ただし、その他の自己都合による中止等に係る経費は、申請者の負担とする。              

 

(1)若者チャレンジ型、スタートアップ型

 「令和新時代創造県民運動推進補助金」交付要綱・令和3年度募集要項
交付要綱 

補助金交付要綱 (令和3年3月26日改正)(pdf:389KB)

募集要項

「若者チャレンジ型」募集要項 (pdf:497KB)

「スタートアップ型」募集要項(PDFファイル:456KB)

 申請に必要な提出書類
区分  

若者チャレンジ型

(※1申請者の法定代理人による同意書)

申請様式一式(同意書含む)

申請様式(若者チャレンジ型)(1)(交付申請書、事業計画書、収支予算書、同意書)(WORDファイル:83KB)

申請様式(若者チャレンジ型)(2)(事業スケジュール表 )(エクセルファイル:29KB)

*申請書類作成の際、ご不明な点は相談受付窓口(県民参画協働課など)にお問い合わせください。

申請書類の記載例「若者チャレンジ型」 (pdf:540KB) (pdf:540KB) (pdf:540KB)

※1申請者が未成年の場合、申請者の法定代理人による同意書の提出が必要。
 スタートアップ型(共通)  申請様式一式

申請様式(スタートアップ型共通)(WORDファイル:67KB)

*申請書類作成の際、ご不明な点は相談受付窓口(県民参画協働課など)にお問い合わせください。

申請書の記載例「スタートアップ型」 (pdf:427KB)

スタートアップ型(スタート支援) 新規性に係る調書)(※2) 事業の新規性に係る調書(WORDファイル:133KB)
※2過去に令和新時代創造県民運動推進補助金等を受けた団体がスタートアップ型(スタート支援)に申請する場合。
スタートアップ型(ステップアップ支援) 取組が将来にわたって継続していくための計画書(※3)

取組が将来にわたって継続していくための計画書(WORDファイル:15KB)

※3スタートアップ型(ステップアップ支援)に申請する場合            

(2)とっとりドリーム型

「令和新時代創造県民運動推進補助金(とっとりドリーム型)」交付要綱・令和3年度募集要項
交付要綱

補助金交付要綱 (令和3年3月30日改正) (pdf:461KB)

募集要項

「とっとりドリーム型」募集要項 (pdf:586KB)

応募(申請)に必要な提出書類
区分

1 事業計画書

2 収支予算書

3 団体規約

4 構成員名簿

5 取組が将来にわたって継続していくための計画書

6 (対象経費に工事請負費がある場合)

7 (申請者が未成年の場合)申請者の法定代理人による同意書

8 その他申請事業の参考となる資料

 「1事業計画書」、「2予算収支書」及び「7同意書」 (doc:88KB)

※その他は様式自由

*応募書類作成の際、ご不明な点は相談受付窓口(県民参画協働課)にお問い合わせください。

申請書類の記載例「とっとりドリーム型」 (pdf:468KB) (pdf:468KB) (pdf:468KB)

クラウドファンディング事業者 指定する書類

クラウドファンディング事業者の様式 (docx:16KB)

※PDFをご覧頂くにはアドビリーダーが必要です。
お持ちでないかたはこちらからダウンロードしてください。

※上記以外にも申請内容によって必要な提出書類がありますので、募集要項をよくお読みください。

過去の採択結果

令和2年度令和新時代創造県民運動推進補助金の実績報告について

下記様式をダウンロード、記入の上、指定日までに最寄りの窓口へ提出してください。
実績報告書(WORDファイル:84KB)
実績報告書の記載例(PDFファイル:296KB)

  

最後に本ページの担当課    鳥取県 地域づくり推進部 県民参画協働課
   住所  〒680-8570
            鳥取県鳥取市東町1丁目220
   電話  0857-26-77510857-26-7751    
   ファクシミリ  0857-26-8112
   E-mail  kenminsankaku@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000