鳥取県の防災、災害時の情報ポータルサイト

災害等発生情報

過去の災害情報





雪に関する注意情報 Caution information about snow

各項目をクリックすることで、内容の表示・非表示の切り替えができます。
By clicking each item, you can display / hide the contents.
  

大雪のピークは過ぎましたが、交通障害、強風、高波などにご注意ください

<令和4年1月14日9時時点>

鳥取地方気象台によると、西日本の上空に強い寒気が流れ込み、冬型の気圧配置が続いています。
このため、鳥取県では、大雪のピークは過ぎましたが、今後も断続的に雪が降り続く見込みです。
積雪や路面の凍結による交通障害、電線や樹木への着雪、雪による倒木、なだれ、ビニールハウスの倒壊などに注意してください。
また14日(金)昼前にかけて強風や雪による見通しの悪化に、15日(土)明け方にかけて高波に注意してください。

<雪の予想>
・14日(金)6時から15日(土)6時までに予想される24時間降雪量(多い所)
 全県:平地10センチ、山地25センチ

<風の予想>
・14日(金)に予想される最大風速(最大瞬間風速)
 陸上 12メートル(25メートル)
 海上 15メートル(25メートル)

<波の予想>
・14日(金)に予想される波の高さ 5メートル うねりを伴う
・15日(土)に予想される波の高さ 3メートル うねりを伴う

情報発信:鳥取県危機管理局

自動車で来県される方は大雪にご注意ください

○鳥取県に車で来県される際は、大雪警報・注意報など気象台の発表やニュースなど最新の気象情報や道路情報、交通情報を確認してください。

○県内では、大型車両による立ち往生が多発しています。大型車両は他地域を経由した広域迂回を検討してください。

○車でお越しになる場合は、必ず冬用タイヤの装着やチェーンの準備をしてください。
○雪道では、ハンドルやペダル類の”急”のつく運転操作は禁物です。先行車との車間距離も多めにとるようにしてください。
○万一、スタック等で身動きができなくなった場合は、JAFに救援を求めてください。

「顕著な大雪に関する気象情報」の運用が始まりました

 鳥取地方気象台は、令和3年12月1日から「顕著な大雪に関する気象情報」の運用を開始しました。

 この情報は、鳥取県を対象に、短時間に顕著な降雪が観測され、その後も強い降雪が続くと見込まれる場合に、短時間の大雪に対して一層の警戒を呼びかけるものです。

【発表目安】6時間降雪量平地30センチ、山地40センチ(大山を含む)を観測し、さらに警報級の強い降雪が予想される場合

※詳しくは、鳥取地方気象台ホームページをご確認ください。

  
  

注意喚起

  

大雪時は不要不急の外出を控えましょう!

風雪への対策

冬用タイヤは必ず装着!慎重な運転を!燃料はこまめに満タンに!

雪のレジャーへの備え

雪崩(なだれ)への注意

雪下ろしや雪かき中の事故に注意!

除雪機を使用時の事故に注意!

車が雪で埋まったら、一酸化炭素中毒に注意!

低温による水道管凍結・破裂に注意!

冬季の入浴への注意(ヒートショックへの注意)

孤立のおそれがある地域での対策

船舶の転覆・沈没への注意

積雪時の停電への対策

県外からおいでになる皆さまへ

  

列車 Train (天候による影響なし No Affected)

高速バス Express bus (天候による影響なし No impact )

路線バス Route bus (天候による影響なし No impact)

航空機 Airplane (天候による影響あり Affected)

フェリー Ferry (天候による影響あり Affected)

  

道路情報

  

ライフライン情報(電気・水道・ガス・通信)

  
  

被害情報・鳥取県の対応状況

被害情報や県の災害対応会議資料、配備体制を公開しています。

令和4年1月13日からの大雪に関する被害情報等

  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000