県政トピックス/コロナワクチンの優先接種

高齢者に次ぐ順位、確認して ~コロナワクチンの優先接種~

  感染拡大防止を目的に始まった新型コロナワクチンの接種。希望者は順位に基づき、市町村が案内する医療機関や施設などでワクチン接種を受けることができます。
  重症化リスクの大きさから計画的に接種されるワクチンは「接種券」の郵送も段階的に。まず65歳以上の高齢者へ、その後、65歳未満の人へ市町村から送付されます。
  65歳未満の基礎疾患のある人や「高齢者施設等の従事者」は、高齢者に次ぐ優先接種者。基礎疾患のある人は、それを証明するための診断書は不要です。ただし、免疫不全がある、病状が重いなど、接種を慎重に検討した方がよい場合があるので、かかりつけ医とご相談を。
  一方、「高齢者施設等の従事者」の優先接種には、該当者であることを示す、勤務先発行の「証明書」が必要。希望者は職場に意思を伝えておくと手続きがスムーズです。

接種順位が上位の人の範囲(65歳未満)

■基礎疾患のある人
○以下の病気・状態で通院または入院している人
慢性の呼吸器の病気・心臓病・腎臓病・肝臓病、治療中または他の病気を併発している糖尿病、血液の病気、免疫の機能が下がる病気、免疫の機能を下げる治療を受けている、免疫の異常に伴う神経疾患・神経筋疾患、神経疾患・神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態、染色体異常、重症心身障害、睡眠時無呼吸症候群、重い精神疾患、知的障害
○BMI(体重(キログラム)÷(わる)身長(メートル)÷(わる)身長(メートル))30以上の人

■「高齢者施設等の従事者」
  高齢者が入所・居住する介護保険施設や障害者施設などで利用者に直接接する職員
※いずれも詳細は厚生労働省ウェブページに掲載
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00218.html

【問い合わせ先】 県庁新型コロナウイルスワクチン接種推進チーム
電話 0857‐26‐7976 ファクシミリ 0857‐26‐8168


← 前のページへ    次のページへ →


最後に本ページの担当課    鳥取県 令和新時代創造本部 広報課
    住所  〒680-8570
                 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    電話  0857-26-70200857-26-7020
         ファクシミリ  0857-26-8122
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000