県政トピックス/今すぐ申請、マイナンバーカード

暮らしを便利にする1枚 ~今すぐ申請・マイナンバーカード~

  マイナンバーカードは、マイナンバー(個人番号)が記された、顔写真とICチップ付きのカードです。本人確認のための「身分証明書」として利用できるほか、行政サービスや国税などの手続きをインターネットで申請できる「電子証明書」の機能を持っています。
  日本に住民登録をしている人は全員が作成でき、外国人や赤ちゃんも対象です。顔写真付きなので、公的な身分証明書としてほとんどの手続きがこれ1枚で行えます。例えば、口座開設や店舗での会員登録などのときに、本人確認の書類として利用できます。
  また、ICチップを使用する「電子証明書」の機能は、住民票や印鑑証明書などがコンビニエンスストアで簡単に取得できます。さらに、インターネットで子育てや介護などに関する申請や情報の検索も可能。いつでも手軽に手続きでき、なかなか外出できない人にも便利です。
  今年3月からは「健康保険証」としても利用可能になりました。就職や転職、引っ越しをしても、必要な変更手続きを行えば、引き続きカードが使用できます。秋には、インターネットを通じて薬や検診などの医療情報が確認できるようになるほか、2021年分の確定申告から医療費の自動入力が可能になります。
  カードの作成は無料。申請は、簡単スピーディーなスマートフォンがおすすめです。

あれもこれもできる!優秀なカード

マイナンバーカードの見本

〈1〉健康保険証として使える
  県内では、県立・市立・町立の病院で利用が可能。順次、薬局や他の医療機関での導入を目指しています。

〈2〉コンビニで証明書を取得できる
  毎日(年末年始を除く)午前6時から午後11時まで、手続きできます。このサービスが利用できる市町村は以下で確認できます。
https://www.lg-waps.go.jp/01-04.html

〈3〉オンラインでいつでも手続き
  確定申告やインターネットバンキングなど、オンラインの手続きがいつでも可能になります。

■申請方法
郵便
  「マイナンバーカード交付申請書」(カード未発行者には、地方公共団体情報システム機構から2021年1月から3月に送付)に署名または記名・押印し、顔写真を貼り付け送付。

パソコン・スマートフォン
  オンライン申請用ウェブサイトにアクセスし、情報を入力して送信する。(顔写真データが必要)
https://www.kojinbango-card.go.jp/kofushinse/

証明用写真機
  マイナンバーカード対応の証明用写真機で「マイナンバーカード交付申請書」のQRコードをかざす。必要事項を入力し、その場で顔写真を撮影して送信する。

セキュリティーは万全

  マイナンバーカードは防犯性が高く安心です。情報は分散管理されており、芋づる式に漏えいすることを防ぎます。
顔写真付きなので、なりすましはできない
マイナンバーを見られても、番号だけでは悪用できない
ICチップを不正に読み出そうとすると、壊れる仕組み
紛失、盗難時は24時間365日、一時利用停止できる
【問い合わせ先】 マイナンバー総合フリーダイヤル
電話 0120‐95‐0178

【問い合わせ先】 県庁情報政策課
電話 0857‐26‐7615 ファクシミリ 0857‐26‐8289
メールアドレス jouhou@pref.tottori.lg.jp
https://www.pref.tottori.lg.jp/270939.htm


← 前のページへ    次のページへ →


最後に本ページの担当課    鳥取県 令和新時代創造本部 広報課
    住所  〒680-8570
                 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    電話  0857-26-70200857-26-7020
         ファクシミリ  0857-26-8122
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000