県政トピックス/梅雨時期、洪水・土砂災害に注意

日頃の意識と備えで命を守る ~梅雨時期、洪水・土砂災害に注意~

  集中豪雨による被害が全国的に増加する近年。洪水や土砂災害のリスクは、決してひとごとではありません。本格的な梅雨・台風シーズンを前に、日頃の備えが「自分や家族の大切な命を守る」との意識を高めましょう。
  まずは住んでいる地域のリスクを知ることが大事です。洪水や土砂災害の危険性のある区域は指定・公表されており、県のウェブサイトや市町村のハザードマップ(浸水・土砂災害のおそれのある区域や避難場所などを示した地図)で確認できます。危険区域に該当する場合は、下のフローを参考に、それぞれの実情に沿った避難先や経路・手段などを確認しておきましょう。
  大雨の予報時には、テレビやラジオ、インターネットなどで発信される気象注意報・警報や、土砂災害警戒情報などの防災情報のほか、市町村が発令する「避難情報」にも注意が必要です。下記を参考に、情報の種類や内容を理解しておいてください。
  洪水や土砂災害は、近くの河川や山林の状況にも気を付けながら、避難のタイミングを各自で事前に決めておくことが有効です。今すぐできる準備が、命を守ることにつながります。

[避難行動判定フロー]

避難行動判定のフロー図
内閣府「避難行動判定フロー・避難情報のポイント」より作成

洪水・土砂災害の危険性のある区域

洪水浸水想定区域
  洪水などにより河川の堤防が決壊した場合に浸水が想定される区域
土砂災害警戒区域
  土砂災害のおそれがある区域(通称:イエローゾーン)
土砂災害特別警戒区域
  土砂災害により建築物や住民に著しい危害が生じるおそれのある区域(通称:レッドゾーン)

※対象地域や市町村のハザードマップは県のウェブサイトから確認できます
https://www.pref.tottori.lg.jp/31289.htm

[市町村の「避難情報」]

■警戒レベル1 今後気象状況悪化のおそれ 早期注意情報(気象庁)
■警戒レベル2 気象状況悪化 大雨・洪水・高潮注意報(気象庁)
■警戒レベル3 災害のおそれあり 高齢者等避難
■警戒レベル4 災害のおそれ高い 避難指示
<警戒レベル4までに必ず避難!>

■警戒レベル5 災害発生又は切迫 緊急安全確保

[警戒レベル3] 高齢者等避難
  高齢者・障がい者は危険な場所から避難!
[警戒レベル4] 避難指示
  危険な場所から全員避難!

【問い合わせ先】 県庁危機管理政策課
電話 0857‐26‐7584 ファクシミリ 0857‐26‐8137
メールアドレス kikikanri-seisaku@pref.tottori.lg.jp



← 前のページへ    次のページへ →


最後に本ページの担当課    鳥取県 令和新時代創造本部 広報課
    住所  〒680-8570
                 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    電話  0857-26-70200857-26-7020
         ファクシミリ  0857-26-8122
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000