メンテナンスのため、5月18日(水)21時~19日(木)22時(予定)の間、「とっとり県民学習ネット」は閲覧できません。

琴浦ミニトマト スマート農業2年目の取り組み

 琴浦ミニトマト生産部では令和2年度からスマート農業の取り組みを開始し、新規栽培者の栽培技術の早期習得と定着、環境データのモニタリングによる栽培の適正化を目指しています。

 令和3年度は琴浦町が環境モニタリング装置や土壌水分・日射比例自動給液装置、ハウスサイドの自動巻き上げ装置を備えた新規就農研修用ハウスを整備し、農業研修生が栽培を開始しています。さらに、環境データに基づいた理論的で効率的な栽培技術の習得を図ることを目的に、栽培コンサルティング会社に栽培指導(現地圃場、座学)とデータ解析を依頼し、6月から12月にかけてリモートと現地で研修を実施しています。

 

普及所では、前年に引き続き、生育調査を行い、モニタリングした環境データと生育のバランスを検討し、農家がだれでも判断可能な生育指標作成に取り組み中です。

 

リモート講習会 現地指導会

     リモートによる研修会               現地指導会

  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000