12月4日(土)12時~13時は、本庁舎、第2庁舎等の電話・FAXがつながりません。詳細は、お知らせをご覧ください。

火おこし体験セットなどの貸出

使ってください

古代の火おこし体験セットなどの貸出をしています。

貸し出しします

 

古代の火起こしセットの貸出

 古代生活の一端を体験していただくため、「古代の火おこし体験セット」の貸し出しを行っています。木を使った火おこしの方法はいくつかありますが、このセットは「舞ギリ」という方法を使ったものです。総合的な学習や社会科学習の一環などにご活用ください。
 貸し出しに当たっては、打ち合わせや事前の練習もお手伝いいたします。お気軽にお問い合せください。

火おこし道具古代の火おこし体験セット

PDFファイルパンフレット「火おこしの歴史」<<<pdfファイル

※ パンフレット「火おこしの歴史」に火おこしの方法が詳しく記載されています。
  よく読んで安全に注意して火おこしを体験してください。

火おこしの様子 火おこしの様子2

古代の火おこしを体験している様子


チョコレート鋳造体験セットの貸出

 チョコレートで鋳造体験ができます。

 古代から続く鋳造技術や歴史を学びながら、オリジナルのチョコレートを作りま しょう!

 古代の鏡ができる鋳型をお貸しします。

 溶かしたチョコレートを鋳型に流し込みます。

溶かしたチョコレートを鋳型に流し込みます。

出来上がったチョコレート製の鏡

出来上がったチョコレート製の鏡

出来上がった色々なチョコレート製の鏡

出来上がった色々なチョコレート製の鏡

  

イベント,講座,施設見学,資料調査等のお申込み


センター紹介

 久松山地域は戦国時代以降鳥取城が築かれ、鳥取藩32万石の中心地でした。現在でもこの地域は県庁があり、行政の中心地となっています。

 しかし、戦国時代から遡ること約800年前の奈良時代、県庁から4キロほど離れたこの国府町に国史跡因幡国庁(現在の県庁にあたるもの)がありました。今ではひっそりとした田園地帯ですが、因幡三山(甑山(こしきやま)、今木山(いまきやま)、面影山(おもかげやま))に囲まれ、当時の面影を残す万葉の歴史と古代の出土品にあふれた万葉の里となっています。
 この歴史豊かな万葉の里の一角に埋蔵文化財センターはあります。


埋蔵文化財センターについて


目的から探す


関係先へのリンク

  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000