埋蔵文化財センター新刊図書情報

2015年度の新刊図書

青谷上寺地遺跡発掘調査研究年報2015

 年報2015

 平成27年度に開催した土曜講座特別講演会「弥生時代の用と美の誕生~青谷上寺地遺跡から吉田璋也まで~」の記録の他、青谷上寺地遺跡から出土した縄の素材を明らかにした研究報告等を収録。弥生時代と民藝運動の意外な結びつきを発見できる貴重な1冊。 
 ・A4判 本文31ページ  
 ・頒布価格 600円
 ・送料 1冊(166g)の場合300円
 ・目次  (PDFファイル19KB)
県外の方、そのほか窓口で直接購入することが困難な方については、配送による頒布もお受けします。詳しくは、「配送による頒布方法」のページをご覧ください。

調査研究紀要7


紀要 7 

  国史跡因幡国庁跡に隣接する大権寺遺跡出土の瓦から古代豪族伊福吉部氏に関わる大権寺廃寺の創建について推論した論文1編、戦国武将亀井茲矩の伝承が残る「亀井畷」について文献や絵図等から鳥取市青谷町での位置を復元することを試みた論文1編など、論文2編、研究ノート2編、資料紹介1編の計5編掲載の研究紀要です。
 ・A4判 本文72ページ  
 ・頒布価格 900円
 ・送料 1冊(360g)の場合300円
 ・目次  (PDFファイル14KB)
県外の方、そのほか窓口で直接購入することが困難な方については、配送による頒布もお受けします。詳しくは、「配送による頒布方法」のページをご覧ください。

 

青谷上寺地遺跡出土品調査研究報告11 石器(2)

 石器2

好評の『石器(1)』に続く第2弾。青谷上寺地遺跡から出土した石器の実測図に加え、石器と木器・鉄器等との関係や石材産地を分析した考察を収録。弥生時代の石器研究に必携の一冊。

 ・A4判 本文234ページ  
 ・頒布価格 3,010円
 ・送料 1冊(1,095g)の場合460円
 ・目次  (PDFファイル29KB)
県外の方、そのほか窓口で直接購入することが困難な方については、配送による頒布もお受けします。詳しくは、「配送による頒布方法」のページをご覧ください。
  

イベント,講座,施設見学,資料調査等のお申込み


センター紹介

 久松山地域は戦国時代以降鳥取城が築かれ、鳥取藩32万石の中心地でした。現在でもこの地域は県庁があり、行政の中心地となっています。

 しかし、戦国時代から遡ること約800年前の奈良時代、県庁から4キロほど離れたこの国府町に国史跡因幡国庁(現在の県庁にあたるもの)がありました。今ではひっそりとした田園地帯ですが、因幡三山(甑山(こしきやま)、今木山(いまきやま)、面影山(おもかげやま))に囲まれ、当時の面影を残す万葉の歴史と古代の出土品にあふれた万葉の里となっています。
 この歴史豊かな万葉の里の一角に埋蔵文化財センターはあります。


埋蔵文化財センターについて


目的から探す


関係先へのリンク

  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000