サミット参加地域

・自然災害に対する地域防災力の向上方策や早期復興が可能な安心・安全な地域づくりを推進するため、各地域間で密接な情報交換を行っていく。(サ2)

・観光分野における交流の促進が、各地域間交流を更に強固にしていくとの認識のもと、各地域間の観光交流を更に活発なものとする方策を検討していく。
 特に、2018年平昌冬季オリンピック・パラリンピック、2020年東京夏季オリンピック・パラリンピック、2021年ワールドマスターズゲームズ2021関西及び2022年北京冬季オリンピック・パラリンピックなど北東アジア地域において開催される世界規模のスポーツ大会を好機と捉え、各地域間のスポーツ交流を更に推進していくとともに、各地域の観光情報を相互に発信するなど情報の共有・協力を推進し、戦略的な人的交流の活性化・促進を図っていく。(サ3)

・各地域が協力して、北東アジア地域の経済・貿易発展とその時流に適応した取組を更に推進していくため、米子-ソウル便を始めとした定期航空路線や境港-東海-ウラジオストクを結ぶ環日本海定期貨客船などサミット参加地域における既存航路の利用促進、琿春-ザルビノ-束草航路の再開推進、国際チャーター便を含むサミット参加地域の新たな交通網の構築及び既存航路との共存・共栄、民間企業間の経済交流の促進など具体的な取り組みを一層加速し、北東アジア地域間の人的・物的交流を促進させていく。(サ4)

・防災・観光・スポーツ・経済・貿易・交通分野の他、文化・教育・福祉・科学・環境・農業分野における交流や青少年交流・民間交流の活発化のため、各地域が協力して交流基盤の拡大を推進する。(サ5)

・各地域で開催する様々な行催事の国際的な評価を高め、各地域の交流・発展に繋げるよう、積極的に相互支援を行っていく。(サ6)

注)サ・・・第22回北東アジア地域国際交流・協力地方政府サミット共同宣言文

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000