メンテナンスのため、5月18日(水)21時~19日(木)22時(予定)の間、「とっとり県民学習ネット」は閲覧できません。
博物館ロゴ
(topページへ戻る)
利用案内展示案内イベント案内学校利用博物館紹介資料リンク集
展示案内 

玉-装いとまつり-

古墳時代の装飾品である玉と、まつりの道具「子持勾玉」を展示しています。

【解説】

 古墳には玉類が副葬されることが多い。孔に糸を通し、連(つら)ねて首飾りや腕飾りなどのアクセサリーに用いられた。形態、大きさ、材質も多様である。

 
【主な展示品】上ノ山古墳滑石製玉類
  • 米子市上ノ山古墳出土 滑石製玉類
  • 鳥取市開地谷古墳群出土 管玉、勾玉
  • 米子市宗像1号墳出土 ガラス玉
など
【解説】

 大型の勾玉の周囲に、小さな勾玉形の「子」がつけられたもの。子孫繁栄や豊穣を祈るための器物と考えられる。県内では、12ヵ所(14個)で子持勾玉が見つかっている。
 
【主な展示品】

県内各地出土子持勾玉(青島ほか)

     子持勾玉


最後に本ページの担当課    鳥取県立博物館
    住所  〒680-0011
                 鳥取市東町二丁目124番地
    電話  0857-26-80420857-26-8042
       ファクシミリ  0857-26-8041
    E-mail  hakubutsukan@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000