2021年12月8日 ペアレント・トレーニング1 New!

 のびっこワールドでは、お子さんの性格を理解しながら、今よりもっと楽しい子育てをしていただくためのコツやヒントを保護者さんと一緒に考える機会としてペアレント・トレーニング(通称ペアトレ)を行っています。全5回シリーズを予定しており、全日程に出席していただくようにしています。今年度のペアトレは御夫婦で参加してくださる保護者さんもおられ、ミニ講義やグループワークを通して和気あいあいとした雰囲気でスタートしました。

 第一回目のペアトレでは子どもの行動に注目し、3種類に分類してもらいました。スラスラと書く方や他の保護者さんと話をする中で刺激をもらってペンが進む方など、みなさん普段の子どもたちの行動を振り返りながら分類しておられました。さらに子どもの行動に対してどのように反応するのが良いのか。上手なほめ方や危険な行動への対応について取り上げました。今回の内容を次回のペアトレまでに家庭で実践していただき、子どもたちがどのような反応をしてくれたのか話を聞くのが楽しみです。

ペアトレの様子

2021年11月30日 クリスマスの準備をしたよ New!

もうすぐクリスマス!のびっこワールドでも、クリスマスツリーの飾り付けをしてクリスマスの準備をしました。

 Aくんはもみの木のチクチクした手触りや飾りのふわふわ、ワシャワシャの感触を楽しみました。手で触ったり、観察したり、寝転がって全身で楽しんでくれました。

 Bくんはお母さんやスタッフと一緒にたくさんの飾り付けをしてくれました。装具をつけて立つので、高いところの飾り付けもお任せあれ立つリハビリも楽しみながら取り組める工夫をしています。

 最後はイルミネーションの点灯式をしました。スイッチをポチッとBくんに押してもらい、ピカピカ光るクリスマスツリーにみんな釘付けです。子どもたちに飾ってもらったクリスマスツリーを廊下に飾ってクリスマスの準備は万端!サンタさん、プレゼント待ってるよ~

 

モールで遊んでいる 寝転んでモールで遊んでいる 母とツリーの飾りつけをしている 高いところも飾りつけ

2021年11月18日 遊びながら練習しています! New!

Aくんは車のおもちゃが大好き!おもちゃを追いかけて、スタッフお手製の練習台でつたい歩きの練習をしました。

次はすべり台です。以前はドキドキしていたすべり台もへっちゃらになってきたAくん。この日は自分で階段を上って、自分でシューっとすべってみました。スピードが出るのでびっくりしちゃいましたが、ゴールではニッコニコのママが待っています。

好きなおもちゃや大好きなパパママを目指すことでモチベーションを上げたり、好きな遊びを取り入れることで体の使い方などの練習を楽しくできたら良いなと思っています。

伝い歩きの練習中 滑り台を滑っている 滑り台の階段を上っている

2021年11月10日 第一回のびっこママ会

保護者さんとお話をする中で「他の保護者さんとじっくり話がしてみたい」という要望をお聞きし、今年からのびっこパパ会、ママ会を開催しています。この日はママ会の第一回目でした。

 自己紹介から大盛り上がりで「私もそのアーティスト好き!」や「分かる!うちも一緒です!」とどんどん話が広がっていきました。普段の活動ではなかなか顔を合わせることのできないお母さんとも話すことができ、お母さん同士の繋がりが広がる機会にもなりました。スタッフも一緒に参加し、お母さんたちの知らない一面や好きなことなど知ることができ、楽しい時間になりました。毎日、育児やお仕事など頑張っているお父さん、お母さんの息抜きの時間になっていたら良いなと思います。パパ会とママ会も定期的に開催できるように計画していきたいと思います。

ママ会の様子

2021年11月2日 つくしんぼクラブ(手をつなぐ育成会大谷さんのはなし)

 11月のつくしんぼクラブは鳥取県手をつなぐ育成会の大谷会長から、子どもの将来について必要なお金や生活のことについて経験談も交えながら幅広く教えていただきました。

 成人するタイミングで必要になる情報など今から記録を残しておかなければ後々大変になるという話や申請書の書き方など経験されたからこそ知っておられる話がたくさんありスタッフも勉強させていただきました。先輩保護者さんの話や今回の大谷さんの話など経験に基づく生の話が聞ける機会を今後も大切にしていきたいと思います。

勉強会講師 勉強会の様子

2021年10月25日~29日 ハロウィンウィーク

10月の行事といえば最近はすっかり定着したハロウィンですが、のびっこワールドにも可愛い仮装をした子どもたちがやってきてくれました。カボチャや勇者に変身した子どもたちがセンター内をパレードで行進しました。スイッチや身振りで「お菓子ちょうだい」をアピールすると…仮装したスタッフからお菓子やプレゼントが渡されます。お父さん、お母さんやスタッフも一緒に仮装をして楽しい時間を過ごしました。

ハロウィンパレード お菓子をもらっている

スイッチを押している お菓子をもらっている

集合写真 集合写真

2021年10月14日 つくしんぼクラブ(作業療法士のはなし)

10月のつくしんぼクラブは作業療法士さんの「子どもの感覚」についての話でした。生活や遊びの中での子どもの行動について、「感覚」に焦点を当てて説明をしていただきました。

 子どもにとって新しい物との出会いは口から始まること、おもちゃなど何でも口に入れるのは学習している証拠だということでした。「うちの子のこういう行動って」とお子さんの行動を想像しながら聞いていただけたようです。そして、感覚の受け取り方も人によって違うらしく、少しの刺激で満足するタイプや多くの刺激を求めるタイプの人もいるそうです。親子でもタイプが違うこともあり、自分たちの家族はどうかという話で盛り上がりました。皆さんの御家族はどんなタイプでしょうか?

 子どもたちの感覚という普段意識しづらい部分を教えていただき、子どもたちから見た世界を少し垣間見れた勉強会となりました。

 

つくしんぼクラブの様子 つくしんぼクラブの様子

2021年10月5日~8日 園外保育週間

だんだんと涼しくなり、外に遊びに行くのにピッタリな季節になりました。のびっこワールドでは、園外保育週間と銘打って弓ヶ浜公園に遊びに行きました。

 大きな遊具や開放的な広場にみんなニコニコ!A君は電動車いすを上手に操作して「あっちに行く」「次はこっち」と自分で行きたい所にずんずん進んでいきます。「ちょっと休憩しようよ」というスタッフやママを尻目にたくさん探検をしました。バッタや大きな虫の彫像を見て大きな声がたくさん出たA君でした。

下からおーいと呼びかけるA君 電動車いすで探検

2021年9月22日 パパとトランポリンに挑戦!

 Aちゃんは大きなトランポリンに興味津々!お友達が楽しそうにしている姿やスタッフが跳んでいる姿をジーっと見ていましたが、自分が跳んでみるのはドキドキの気持ちの方が強いようでした。それでも「なんだか気になるな」と自分から近づいてみたり、トランポリンの上のおもちゃを取ろうとしてみたり、少しずつ距離を縮めるAちゃんでした。

そしてこの日!絶妙なタイミングでパパがひょいっと一緒に乗ってみるとこの笑顔♪大好きなパパと一緒に乗る安心感が最後の一押しとなったようでした。最初からトランポリンに乗せてみるではなく、自分から近づいていくのを待ってみたり、まずはトランポリンに触ってもらい確かめてもらうなど少しずつステップアップしていったのがAちゃんには合っていたのかなと思います。これからも子どもたちの気持ちやタイミングを大切に、笑顔になる遊びを見つけていきたいと思います。

パパと一緒にトランポリンに乗っている 笑顔でトランポリンを楽しむ

2021年9月3日 つくしんぼクラブ(先輩保護者さんの話)

 9月のつくしんぼクラブは、8月に引き続き以前のびっこを利用されていた先輩保護者さんをお招きして経験談を伺う「先輩保護者さんに聞いてみよう」を開催しました。保護者さん自身で様々な関係機関や支援者にアプローチしてきた話やお子さんだけでなく自分の人生も充実させたいという考え方がとても印象的でした。実際にどのように動いてきたのかという実体験に基づく話だったので、保護者さんからの質問も具体的なことが多く出てきました。保護者同士の交流の場にもなり今回も大成功だったとスタッフも手ごたえを感じております。

 今年度の「先輩保護者さんに聞いてみよう」は今回で終了となりますが、今後も保護者さんの勉強会や交流の場を計画していきたいと思います。お話してくださった先輩保護者さん貴重なお話ありがとうございました。

先輩保護者さんが話している

最後に本ページの担当課    鳥取県立総合療育センター
    住所 〒683-0004
             鳥取県米子市上福原7丁目13-3
    電話 0859-38-21550859-38-2155(代表)  
    ファクシミリ  0859-38-2156
    E-mail  sogoryoikucenter@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000