県政トピックス/コロナワクチンのデマに注意

振り回されず情報見極めて ~コロナワクチンのデマに注意~

  新型コロナワクチンに関して、SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)を中心に広がる誤情報(デマ)や噂。根拠のない情報に振り回されず、国や自治体などの信頼できる情報を確認し、冷静に見極めてください。
  デマの一つに「ワクチンによる不妊」がありますが、実際に妊娠や胎児、母乳、生殖器に悪影響を及ぼした例はありません。国は、妊娠を計画中でも接種は可能と示しています。
  情報入手の便利な手段として多くの人が利用するSNSやインターネット。全てをうのみにせず、発信元が信頼できるか、基となる情報源が示されているかなどを確認することが大切です。また、テレビや新聞など他の媒体との比較も有意義。
  デマだけでなく、ワクチンに便乗した詐欺や悪質商法にも注意が必要。不安に感じることがあれば、ご相談を。

噂やデマの例

●ワクチン接種が原因で死亡者が増加した
  接種が原因で、何らかの病気による死亡者が増えるという知見は得られていません。また、「接種後の死亡」と「接種を原因とする死亡」は意味が異なります。科学的な根拠がないままに「接種後の死亡」を「接種を原因とする死亡」として紹介されていることがありますので、ご注意ください。
●ワクチン接種で遺伝子が組み換えられる
mRNA(メッセンジャーアールエヌエー)(ウイルスのタンパク質をつくる情報の一部。国内で接種されているワクチンは、このmRNAを注射する「mRNAワクチン」(2021年7月末時点))は短期間で分解されます。人の遺伝情報(DNA)に組み込まれるものではありません。

※厚生労働省「新型コロナワクチンQ(アンド)A」「新型コロナワクチンの副反応疑い報告について」を基に作成

ワクチン詐欺・消費トラブルの相談窓口

■新型コロナワクチン詐欺 消費者ホットライン
  電話 0120‐797‐188(午前10時から午後4時)
■消費者ホットライン
  電話 188(最寄りの消費生活相談窓口につながります。)

【問い合わせ先】
県庁新型コロナウイルスワクチン接種推進チーム
電話 0857‐26‐7976 ファクシミリ 0857‐26‐8168
ワクチンの副反応、効果などの専門的な相談
新型コロナワクチン相談センター(9時から17時15分)
電話 0120‐000‐406 ファクシミリ 0857‐50‐1033



← 前のページへ    次のページへ →


最後に本ページの担当課    鳥取県 令和新時代創造本部 広報課
    住所  〒680-8570
                 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    電話  0857-26-70200857-26-7020
         ファクシミリ  0857-26-8122
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000