読者の声/県産品プレゼント/手話を覚えてみよう

読者の声 (6月号の意見・感想から)

脱炭素社会、まずは電気代の見直しからですね。電気代の節約ができて地球のためになるなら、やりがいがあります。(30代)

特集記事は、自分にできることを考える良い機会でした。買い替え時期に来ている冷蔵庫の購入を検討したいです。(60代)

コロナワクチンの記事を読んで、接種を希望しない人への差別・中傷に注意したいと思いました。(50代)

台風や水害が増えるこれからの季節、避難行動判定フローは役立ちそう。家族でしっかり見ておきたいです。(30代)

非常駐車帯のお知らせを読んで、今まで携帯電話を操作するために使用していたので、気を付けたいと思いました。(70代)

  6月号には1,100人からご意見をいただきました。ありがとうございます。これからもご意見、ご感想をお待ちしています。

県産品プレゼント 応募締め切り8月20日(金)必着

中国雲南風かにみそトマトジャン(1個)【5名】
中国雲南風かにみそトマトジャンの写真
中国雲南風かにみそトマトジャンの写真2
  県産紅ズワイガニのかにみそをベースに、日南町産トマトや地ビールなどを加えたぜいたくなディップソース。お好みの野菜に付けるほか、冷ややっこやポテトサラダ、チャーハンなどにも幅広く使える一品です。

【問い合わせ先】 株式会社門永(かどなが)水産(境港市昭和町)
電話 0859‐44‐3011 ファクシミリ 0859‐42‐6778

応募方法
  クイズの答え、郵便番号、住所、氏名、電話番号、年齢と「県政だより」を読んだ感想・意見を書き、次のいずれかの方法でご応募ください。
※当選者の発表は発送をもって代えさせていただきます。はがきなどに書かれた個人情報、感想・意見は、プレゼントの発送と「県政だより」記事作成の参考として使用し、これらの目的以外には使用しません。
●はがき 〒680‐8570 鳥取県広報課「県産品プレゼント」
●電子メール dayorip@pref.tottori.lg.jp
●県ウェブページ応募フォーム https://www.pref.tottori.lg.jp/dayorip/

クイズ
  1対1の出会いをサポートしている県の婚活サポートセンター「○○○○○(とっとり出会いサポートセンター)」。
  ○に入る文字は次のうちどれでしょう。

(1) らんドリー (2) みすテリー (3) えんトリー
ヒントは「笑顔未来輝く「子育て王国」~地域で支える日本一の子育て環境~」をご覧ください。

◎6月号のクイズの答えは「(1)脱」でした。

手話を覚えてみよう 「山の日」

  県内には大山(だいせん)氷ノ山(ひょうのせん)三徳山(みとくさん)など地域のシンボルとして大切にされている山々があります。こうした豊かな自然を守り、次世代に引き継いでいくことが大切です。

「山の日」の手話のイラスト1
甲を上に向けた右手で左から右へ山の形を描く
矢印のイラスト
「山の日」の手話のイラスト2
丸めた右手2指の指先を左に向け、胸前に置く

※手話は一例です

  大山では、登山者の皆さんから任意で協力金を頂く実証実験を10月末まで実施中です。協力金は、登山道の維持管理や植生の保護などに使われます。ぜひ、ご協力をお願いします。
https://www.pref.tottori.lg.jp/297817.htm

監修 公益社団法人鳥取県聴覚障害者協会
電話 0859‐30‐3720 ファクシミリ 0859‐30‐3131
https://torideaf.jp/



← 前のページへ    次のページへ →


最後に本ページの担当課    鳥取県 令和新時代創造本部 広報課
    住所  〒680-8570
                 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    電話  0857-26-70200857-26-7020
         ファクシミリ  0857-26-8122
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000