男女共同参画センターのホームページ

委託事業(募集・成果物情報)

令和4年度 男女共同参画講座の企画提案を募集しています。

   鳥取県男女共同参画センターよりん彩では、男女共同参画の普及啓発・人材育成、性に関する学びの普及啓発を目的とした講座の企画提案を県内で活動する県民の団体・グループ等から募集しています。採択された企画は、県の委託事業として実施いたします。ご応募をお待ちしています。

(募集期間:令和4年8月31日)

1.募集事業

  (1)男女共同参画セミナー企画提案事業(2事業)

    男女共同参画の理解者の裾野を広げるため普及啓発を図る講座または男女共同参画を推進する人材育成を図る講座

 (2)性に関する普及啓発事業(1事業)

    女性の「こころ」と「からだ」の特性の理解を促進するための普及啓発を図る講座

2.委託金額

 1事業あたり30万円以内

 

3.応募方法

(1)提出書類

   ア 男女共同参画セミナー企画提案事業

    「男女共同参画セミナー企画提案事業 企画提案書」1部(指定様式)
   イ「性に関する学び」普及啓発事業

    「性に関する学び」普及啓発事業企画提案書」1部(指定様式)
(2)提出方法 郵送、持参、電子メール
(3)提出期限 令和4年8月31日(水) 
(4)提出場所 鳥取県男女共同参画センターよりん彩

4.委託先の要件
 本事業の企画運営を推進することができ、次の各号の全てを満たす県内で活動する団体、グループ、企業等とし、法人格の有無は問わない。また、複数の団体等と共同して応募することもできます。

(1)継続して自律的に活動する団体として一年以上の活動実績があり、事業実施体制が整っていること。

(2)構成員5人以上で組織する団体で、団体事務局又は活動のための事務所が県内に所在すること。

(3)団体規約、会則、定款等を有していること。

(4)事業実施にあたり、必要な範囲においてセンターとの打ち合わせに参加でき、連絡調整がスムーズに取れる体制を持つ団体であること。

(5)暴力団でないこと、暴力団又は暴力団員の統制下にある団体でないこと。

5.公募講座の選定方法
(1)審査・選定方法
   センター運営協議会委員等民間有識者及びセンター所長で構成する選定委員会が審査を行い決定します。

   なお、審査にあたって、法令等に違反するものや県が行う事業として不適切な企画は、審査前に不採用とします。

(2)選定基準
   選定委員は、企画提案書に基づいて次の点を総合的に評価・選定します。
   ア 事業目的の適格性
   イ 事業内容の的確性
   ウ 事業効果
   エ 事業遂行能力
(3)結果通知
   選定の結果は、審査終了後、速やかに通知します。

6.実施要領・チラシ・様式集
(1)実施要領

   ・R4男女共同参画セミナー企画提案事業実施要領 (pdf:248KB)
   ・R4「性に関する学び」普及啓発事業実施要領 (pdf:230KB)
(2)チラシ

   ・R4男女共同参画講座企画提案チラシ(pdf:301KB)
(3)様式集(企画提案書様式)

   ・R4企画提案書様式(男女共同参画セミナー企画提案事業)(doc:99KB)
   ・R4企画提案書様式(性に関する学び普及啓発事業)(doc:99KB)

 

令和4年度アンコンシャス・バイアス等の解消に向けた普及事業にかかる企画提案を募集しています

  「男らしさ」「女らしさ」などの思い込み、アンコンシャス・バイアス(無意識の偏見)の解消に向け自分ごととして捉えられる又は啓発できる作品を募集し、その作品を用いた啓発グッズの作成やSNS等を活用した情報発信を行っていただける企画提案を募集しています。採択された企画は、県の委託事業として実施いたします。ご応募をお待ちしています。

1.募集件数

 1事業

2.委託金額

 70万円以内

3.応募方法

(1)提出書類 

  ・企画提案書(様式1)(docx:24KB)

      ・事業収支報告書(様式2)(docx:21KB)

        
(2)提出方法 郵送、持参、電子メール
(3)提出期限 令和4年6月30日(木) 
(4)提出場所 鳥取県男女共同参画センターよりん彩

4.委託先の要件

  本事業の企画運営を推進することができ、次の各号の全てを満たす県内で活動する団体、

グループ、企業等とし、法人格の有無は問いません。また、複数の団体等と協働して応募する

こともできます。
(1)継続して自律的に活動する団体として1年以上の活動実績があり、事業実施体制が整っ

        ていること。
(2)構成員5人以上で組織する団体で、団体事務局又は活動のための事務所が県内に所在す

        ること。
(3)団体規約、会則、定款等を有していること。
(4)事業実施にあたり、必要な範囲において男女共同参画センターとの打合せに参加でき、

   連絡調整がスムーズに取れる体制を持つ団体であること。
(5)暴力団でないこと、暴力団又は暴力団員の統制下にある団体でないこと。

5.事業の選定方法

(1)審査・選定方法
         鳥取県男女共同参画センター所長長等で構成する審査会において書面により審査を行い

         決定します。

(2)選定基準
   選定委員は、企画提案書に基づいて次の点を総合的に評価・選定します。
   ア 事業目的は的確か
   イ 事業内容は的確か
   ウ 事業効果が期待できるか
   エ 事業遂行能力があるか

(3)結果通知
   選定の結果は、審査終了後、速やかに通知します。
   なお、事業採択にあたっては、実施方法、執行額について意見を付す場合があります。

6.実施要領・チラシ・様式集

       ・実施要領(pdf:115KB)

       ・様式集(doc:120KB)

     

  

最後に本ページの担当課    鳥取県男女共同参画センター
    住所 〒682-0816
             倉吉市駄経寺町212-5
             県立倉吉未来中心内
    電話   0858-23-39010858-23-3901    
   ファクシミリ  0858-23-3989
    E-mail  yorinsai@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000