活動日誌

 県立公文書館が行っている日々の活動の様子を、ブログ形式でご紹介します。

  
2019年11月」で絞込み

2019年11月27日

鳥取市立醇風小学校のみなさんが来館されました。

 11月27日(水)に6年2組のみなさん20名が総合学習で来館されました。「今日は何の日?」をテーマに、事前に調べたうえで疑問点を挙げて学習に臨みました。
 疑問のあった鳥取大火、鳥取空港、鳥取放送局、鳥取大地震、佐治アストロパーク、国民文化祭、遠藤董、二十世紀梨、鳥取砂丘、仁風閣の10項目のうち7項目を解説しました。 熱心にメモを取っている姿がとても印象に残りました。これからも引き続き学習を進めていってほしいものです。担任の六井先生もおつかれさまでした。

銅像前で学習する写真
(写真1)銅像「遠藤董」の前で学習


田中館長あいさつ写真
(写真2)田中館長のあいさつ


鳥取大地震の学習をする写真
(写真3)鳥取大地震の学習

公文書館 2019/11/27 in 館見学,公文書担当

2019年11月15日

鳥取県立公文書館・鳥取県立図書館バックヤードツアーを開催しました。

 11月10日(日)に、鳥取県立公文書館・鳥取県立図書館バックヤードツアーを実施し、16名の方にご参加いただきました。  
 公文書館では、伊藤専門員から常設展の解説、地下書庫の案内、保存方法の紹介を行いました。  中には「初めて公文書館に入った」という方も複数おられ、中性紙箱に保存されている貴重な資料などをご覧になり、伊藤専門員の解説を熱心に聞いていただきました。

常設展解説の様子写真
(写真1)常設展解説の様子


地下書庫解説の様子写真
(写真2)地下書庫解説の様子


  • まだまだ見たりない、知りたりない感じがしたので、前は入りにくい感じがしていたけれど、利用してみたいと思った。
  • 本当に資料を大事にしているのだということとにおいを感じることができて、今回参加して本当によかったと思いました。
  • いろんなこぼれ話も聞くことができて良かったです。

公文書館 2019/11/15 in 館見学,公文書担当

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000