行政監察・法人指導課のホームページ

宗教法人

○宗教法人制度の適正な運営のため、県では宗教法人の設立、規則の変更、合併、解散の認証などの事務を行っています。

○鳥取県内の宗教法人の所管庁は原則として鳥取県知事ですが、他の都道府県内に境内建物を備える宗教法人、当該宗教法人を包括する宗教法人など、複数の都道府県で活動を行う宗教法人の所管庁は文部科学大臣です。

○宗教法人の設立や管理運営、定期提出書類の提出などについては、下記文化庁のホームページをご覧ください。
宗教法人の設立手続
宗教法人の管理運営
所轄庁への書類の提出

令和3年度中国・四国地区宗教法人実務研修会の開催中止について

 令和3年度中国・四国地区宗教法人実務研修会の開催について、以下のとおり御案内していたところですが、 新型コロナウイルス感染症に関する状況を踏まえ、参加者の健康と安全を第一に考え、 中止することと決定しました。

 


 

 宗教法人の事務担当者に対して、法人としての意識の徹底及び事務能力の向上を図り、もって宗教法人の管理運営を適正化に資するため、文化庁と共催で、法人運営の実務に関する研修を実施します。

1開催期間

【第1日目】令和3年9月29日(水)午後1時00分~午後4時55分

【第2日目】令和3年9月30日(木)午後10時00分~午後3時00分

 1日目のみ又は2日目のみの参加も可能です。

2主催等

1.主催:文化庁及び徳島県

2.協力団体:公益財団法人日本宗教連盟

3参加者(対象者)

1.次の県に主たる事務所を置く宗教法人の法人事務担当者及び宗教連盟等の役職員

2.次の県の宗教法人事務担当者

鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県及び高知県

4参加費

参加費は無料で、テキスト等も無料で配布されます。その他の経費は、参加者の御負担となります。

5定員

100名程度

参加希望者が定員を超える場合、調整させていただくことがありますので御了承ください。

6実施内容

当日のスケジュール等に変更が生じる場合がありますので御了承ください。

9月29日(水)【第1日目】

1.講義1:宗教法人の管理運営について【講師:文化庁】

2.講義2:宗教法人の公益性について【講師:日宗連】

3.講義3:税務の基礎知識【講師:税務署(国税局)】

4.講義4:登録免許税の非課税証明など【講師:県職員】

9月30日(木)【第2日目】【講師:公認会計士・税理士】

1.講義1:宗教法人の会計・税務及び宗教法人特有の会計税務処理

2.会計演習1:宗教活動会計と収益事業会計の記帳から計算書類作成まで

3.講義2:宗教法人の会計・税務及び宗教法人特有の会計税務処理

4.会計演習2:宗教活動会計と収益事業会計の記帳から計算書類作成まで

7会場

あわぎんホール(徳島県郷土文化会館)

〒770-0835徳島県徳島市藍場町2丁目14番地 電話088-622-8121

〈交通〉

【JR徳島駅より】徒歩8分

【神戸淡路鳴門自動車道・高松自動車道 鳴門I.Cより】車で25分

【徳島自動車道 徳島I.Cより】車で20分

会場には駐車場はありませんので、車でお越しの方は県営地下駐車場(有料)等を御利用ください。

8申込方法

参加を希望される方は、参加申込書に記載のうえ、郵送又はファクシミリのいずれかにより、令和3年8月18日(水)までに御送付ください。
また、参加をされる方で質問がある場合は、事前に質問の要旨を記載のうえ、併せて御送付ください。
なお、研修会は2日間の日程ですが、1日目又は2日目のみの参加も可能です。

(送付先)
〒680-8570

鳥取県鳥取市東町一丁目220

鳥取県総務部行政監察・法人指導課団体検査担当
ファクシミリ 0857-26-8142

 参加申込書(Excel:12KB) 参加申込書(PDF:30KB)

9その他

・宿泊を希望される場合には、各自直接宿泊施設等に申込みを行ってください。
・飲み物及び昼食の手配は行いません。
・新型コロナウイルスの感染状況によっては、急きょ参加者への制限・制約、開催内容の変更又は開催中止となる場合もありえますので、あらかじめ御了承くださ い。
・緊急事態宣言対象区域又はまん延防止等重点措置区域にお住まいの方は、参加をお控えください。また、所在県知事等からの県境をまたぐ移動自粛要請を踏まえ、参加について御判断ください。
・参加にあたっては、マスクの着用等感染防止対策に御協力ください。

※開催についての最新情報は下記のホームページで御確認ください。
https://www.pref.tokushima.lg.jp/jigyoshanokata/kurashi/chihososei/5048063

 開催要項(PDF:141KB) (参考)あわぎんホール(PDF:461KB)

ソフトターゲットにおけるテロ対策の推進について

〇2020年東京オリンピック・パラリンピックを控え、ソフトターゲットにおけるテロ対策をより一層深化・強化していく必要があることから、平成29年1月、内閣官房において、事業者・施設管理者が行っているテロ対策のベストプラクティスをまとめた「ソフトターゲットにおけるテロ対策のベストプラクティス」(平成28年3月初版)が改訂されましたので、参考にしてください。

※ソフトターゲットとは、スタジアム、コンサート会場、遊園地、ショッピングモール等の大規模集客施設その他の、自衛隊や警察によって防御されていない不特定多数者が集合する施設・場所のことです。

※ベストプラクティスとは、最も効率的・効果的な方法のことです。

〇なお、対策を実施することにより施設イメージが損なわれる場合や必要な予算・人員を措置する余裕がない場合等があり、実施困難な対策もあることから、実施の要否については、各宗教法人の御判断により、お願いします。

文化庁からの協力依頼(PDF:61KB)
ソフトターゲットにおけるテロ対策のベストプラクティス(PDF:478KB)

宗教法人様式集

  

最後に本ページの担当課
   鳥取県総務部 行政監察・法人指導課
   住所  〒680-8570
            鳥取県鳥取市東町1丁目220
   電話   0857-26-78250857-26-7825    
   ファクシミリ  0857-26-8142
   E-mail  gyoukan-houjin@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000