小児救急ハンドブック

 小児救急ハンドブックは、休日や夜間などの通常の診療時間外に発症した病気について、家で様子をみてもよいか?小児救急対応医療機関を受診した方がよいか?などの判断の目安のために作成しています。

 生後1ヶ月から6歳くらいまでのお子さんの症状を対象としていますが、できるだけ簡潔にしてあります。

 ぜひ、ご利用ください。

 ※このハンドブックは、お子さんが病気をしたときの判断の目安となるものです。「様子をみる」とある症状でも、状態が悪化するようであれば、速やかに小児救急対応医療機関を受診してください。

 

  

小児救急ハンドブックの掲載

小児救急ハンドブックの原稿データ(PDF)を掲載しています。

 

表紙・はじめに・目次 (pdf:474KB)

 

○こんなときはどうすればいいの?

 前編 (pdf:466KB)

  • 38℃以上の熱がでたとき(発熱)
  • 咳をするとき(咳嗽)、ゼェゼェするとき(喘鳴)
  • 下痢をしたとき
  • 吐き気(嘔気)や吐いたとき(嘔吐)

 

 中編 (pdf:364KB)

  • おなかが痛いとき(腹痛)
  • けいれん(ひきつけ)をおこしたとき

 

 後編 (pdf:561KB)

  • やけど(火傷・熱傷)をしたとき  
  • 頭をうったとき(頭部打撲)
  • 異物を飲み込んだとき (異物誤飲)

 

病気になったらどこに行ったらいいの? (pdf:727KB)

  • 救急医療のしくみ
  • 急患診療所ってどんなところ?
  • とっとり子ども救急ダイヤル (小児救急電話相談)
  • 医療機関へ持っていくもの
  • 救急車の呼び方

 

その他 (pdf:415KB)

  • 上手なお医者さんのかかり方
  • 救急診療所の案内
  • お役立ち情報

 

  

最後に本ページの担当課    鳥取県 福祉保健部 健康医療局 医療政策課
    住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    電話  0857-26-71730857-26-7173
         ファクシミリ  0857-21-3048
    E-mail  iryouseisaku@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000