鳥取県ドクターヘリ

鳥取県ドクターヘリの概要

 関西広域連合を事業主体とする鳥取県ドクターヘリについては、平成30年3月26日に運航を開始しました。
 この導入により、鳥取県内においては、2重(公立豊岡病院ドクターヘリ・島根県ドクターヘリ)の高度救急医療体制が3重に拡充されます。また、関西広域連合全体においては、6機体制が7機体制となることで、平時及び災害時の広域救急医療体制が重層化され、「安全・安心の医療圏“関西”」の実現に資することとなります。

(1)名称(愛称) 鳥取県ドクターヘリ(KANSAI・おしどり)
(2)基地病院 鳥取大学医学部附属病院(鳥取県米子市)
(3)運航開始日 平成30年3月26日
(4)出動待機時間 原則8時30分~17時15分(終了時刻は季節により変動。夜間運航は行わない。)
(5)運航範囲 原則として、鳥取県全域、兵庫県北西部並びに島根県東部・隠岐地域、岡山県北部及び広島県北東部にあっては、基地病院より概ね半径70km圏内にかかる消防本部の管轄区域とする。
   運航範囲イメージ図 (PDF 355KB)
(6)事業主体 関西広域連合
(7)受託運航会社 学校法人ヒラタ学園
(8)運航機種 H135又はEC135(機体検査に伴う更新の都度変更)/エアバス・ヘリコプターズ・ジャパン株式会社
   ※画像はEC135
   鳥取県ドクターヘリ   
(9)駐機場所
 ○運航時間内 鳥取大学医学部附属病院内屋上ヘリポート
 ○運航時間外・悪天候時 ドクターヘリ格納庫(美保飛行場(米子空港)隣接地)
             所在地:鳥取県境港市佐斐神町1500番4(米子空港駐車場P2奥地)
(10)その他
 ○鳥取県ドクターヘリ運航開始後も、公立豊岡病院ドクターヘリ及び島根県ドクターヘリの鳥取県内への運航は継続しています。
 ○県政広報番組 マルっと!とっとり(山陰放送)
  2018年04月14日放送 「鳥取県ドクターヘリ運航開始!」


※一般の方が直接ドクターヘリを要請することはできません。救急事案は119番してください。

鳥取県ドクターヘリ運航要領

1 鳥取県ドクターヘリ運航要領 (本編)

運航要領(本編)第3版改正(ホットライン番号無し).pdf[PDF 629KB]

・施行日 運航要領(本編)の改正(第3版)は、令和2年1月29日から施行する。


2 鳥取県ドクターヘリ運航要領 (資料編)

鳥取県ドクターヘリ運航要領(資料編)第1.0版 [PDF 1,331KB]
 ・施行日 平成29年7月5日

鳥取県ドクターヘリ及び格納庫画像


鳥取県ドクターヘリ

鳥取県ドクターヘリ

鳥取県ドクターヘリ・格納庫

鳥取県ドクターヘリ・格納庫

鳥取県ドクターヘリ運航前訓練
  
  

最後に本ページの担当課    鳥取県 福祉保健部 健康医療局 医療政策課
    住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    電話  0857-26-71730857-26-7173
         ファクシミリ  0857-21-3048
    E-mail  iryouseisaku@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000