12月4日(土)12時~13時は、本庁舎、第2庁舎等の電話・FAXがつながりません。詳細は、お知らせをご覧ください。

用語集

起業者

 道路や河川などの公共事業の施行者をいいます。

土地所有者

 収用や使用の対象となっている土地の所有者をいいます。

関係人

 借地人や借家人など、収用する土地や物件について、土地所有権以外の権利を持っている人をいいます。

収用

 起業者が、土地収用法に基づいて、土地などを取得することをいいます。

使用

 起業者が、土地収用法に基づいて、土地などに使用権を設定し、権利を制限することをいいます。

 収用とほぼ同様の手続きによって行われます。

事業認定

 道路や河川などの公共事業について、国土交通大臣又は都道府県知事が、土地を収用するのにふさわしい事業であると認定することです。

 土地を収用又は使用するためには、その事業が事業認定を受けていることが必要となります。

 ただし、都市計画事業については、都市計画事業の認可や承認をうけていれば、土地収用法による事業認定があったものとみなされます。

裁決

 起業者からの裁決申請・明渡裁決の申立てに基づいて、収用委員会が審理などの手続きを経て、収用又は使用する土地の範囲、損失の補償金額などを決定します。

 裁決には、権利取得裁決と明渡裁決があります。

  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000